• CBD
  • CBDについての最新注目情報を配信します。All you need to know about CBD.
  • HOME
  • 記事
  • CBD
  • CBDは睡眠障害・不眠症に効果的?睡眠改善のメカニズムや口コミを調査!
CBDオイルと猫

CBDは睡眠障害・不眠症に効果的?睡眠改善のメカニズムや口コミを調査!

不眠症や睡眠障害など、普段の生活で質の高い睡眠が得られていないとお悩みの方も多いはずです。睡眠の乱れが起きる原因については、主にストレスや不規則な生活習慣など、さまざまなものが挙げられます。

睡眠薬を使用するという手段もありますが、耐性や副作用が心配ですよね。そこでおすすめなのが大麻に含まれる主成分であるCBD(カンナビジオール)です。

今回は不眠症や睡眠障害への効果が期待されるCBDについて、効果がある理由や使用するメリットなどを解説します。

不眠になってしまう要因

不眠症の女性

そもそもなぜ不眠になってしまうのでしょうか?

それにはさまざまな要因がかかわってきます。不眠症の要因は、以下の通り。

  • 不安やストレス
  • 体内時計の乱れ
  • 間違った睡眠習慣(寝酒、休日の寝だめなど)
  • うつなどの精神疾患
  • アルコールや薬の影響
  • 脳疾患や生活習慣病など

これらの要因が複合的に絡み合って、不眠が慢性化して、不眠症となってしまいます。日本は、24時間社会であるため、昼夜問わない不規則な生活をする人が多いです。コンビニや居酒屋は、24時間空いていますし、看護師や介護士などの仕事では夜勤があります。

そのため、体内時計が乱れていくと同時にストレスを抱えてしまい、それが引き金になり不眠症になってしまうようです。

不眠症は治りにくい

睡眠中の女性

一度不眠症になってしまえば、治りにくいです。なぜなら、いきなり不眠症の原因である生活習慣を変えることができないからです。たとえば、不眠症の原因が仕事だった場合、仕事を辞めれば不眠症は改善されるでしょう。

しかし、収入がなくなってしまうため、そんなに簡単に仕事を辞めることはできません。そのため、不眠症の原因がわかっていても不眠症を治すことができないのです。

不眠症の一般的な治療方法

薬

不眠症治療には、以下の2つがあります。

  1. 薬を用いない治療(睡眠習慣改善・高照度光療法)
  2. 薬を用いる治療(睡眠薬)

しかし、薬を用いない方法は比較的軽度の不眠症にしかあまり効果がなく、不眠症が慢性化すると薬を用いる治療がメインとなります。不眠症の治療には、睡眠薬が用いられますが、睡眠薬は副作用が強い薬です。

不眠症の一般的な副作用

・持ち越し効果
・記憶障害
・早朝覚醒
・筋弛緩作用
・奇異反応
など

とくに持ち越し効果はよく起こる副作用です。(※持ち越し効果とは、睡眠薬の効果が覚醒後も続く副作用)

そのため、頭がボーッとしたりして、仕事や勉強がはかどらないことも多々あります。また、睡眠薬には依存性があるものもあり、日常的に常用する人が依存症になってしまうこともあります。

なぜ不眠症や睡眠障害にCBDが効果的なのか?

CBDと大麻草

CBD(カンナビジオール)に期待されている代表的な効果の1つに「睡眠の改善」が挙げられます。不眠症や睡眠障害を改善するためにCBDを使い始めている人も多くみられます。

では、なぜCBDに睡眠を改善する効果があると言われているのか詳しく見ていきましょう。

①エンド・カンナビノイド・システム(ECS)について

CBDと睡眠の関係を理解するためには、人間の身体に備わっている調整機能の「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」を理解しなければなりません。

ECSは、食欲や痛み、免疫、感情、認知、記憶などに関わる調整機能で、人間の恒常性を維持する上で欠かすことができません。

しかし、外部から強いストレスを受けると、ECSが正常に機能しなくなり「カンナビノイド欠乏症」を引き起こすことで、さまざまな疾患になることが明らかとされています。

このため、ストレスや生活習慣の乱れが睡眠に影響を与えるといわれており、CBDを摂取することで、このECSの働きを正常に戻すことができます。

これがCBDを摂取することで睡眠を改善することができるメカニズムと考えられています。

【参考】・日本臨床カンナビノイド学会:基礎情報 エンド・カンナビノイド・システム(ECS)

②CBDによるリラックス効果が睡眠に繋がる

不眠症や睡眠障害が生じる原因として、不安神経症などのメンタルヘルス障害が挙げられます。

不安や鬱々とした気分が継続することで睡眠の妨げになってしまうと言われており、CBDを摂取することで、これらの症状を軽減することが可能です。

2019年に発表された研究によると、CBDを投与した79.2%もの被験者の不安レベルが軽減され、66.7%の睡眠が改善したそうです。

CBDを使うことで不安を軽減し、リラックスした状態になることで質の高い睡眠が得られやすいようにすることが期待されています。

【参考】
・healthline:CBD for Insomnia: Benefits, Side Effects, and Treatment(不眠症のためのCBD:効果、副作用、治療法) 

③CBDによる鎮痛効果も睡眠に効果的に作用する

身体に生じている慢性的な痛みも睡眠の妨げになってしまい、不眠症や睡眠障害の原因となってしまいます。

こういった痛みからくる不眠症を改善するのにも、CBDは役立つといわれています。

2018年の研究によると、CBDが痛みを和らげるという説を裏付ける証拠が認められ、感性的な痛みを軽減することにより、睡眠を改善できることが指摘されました。

【参考】
・healthline:CBD for Insomnia: Benefits, Side Effects, and Treatment(不眠症のためのCBD:効果、副作用、治療法) 

CBDを睡眠薬代わりとして使うメリットは?

不眠症や睡眠障害を改善するための方法として「睡眠薬」を選ぶ人も多いでしょう。

しかし、睡眠薬の代わりにCBDを使用することで、以下のようなメリットが得られます。

  • 副作用のリスクが少ない
  • 処方箋不要で手に入る
  • 乱用の心配もない

①CBDは副作用のリスクが少ない

睡眠薬を使うことで不眠症を改善することは可能ですが、副作用として「眠気」「ふらつき」「転倒」「精神運動機能の低下」「前行性健忘」「頭痛」「消化器症状」などが生じるリスクがあります。

睡眠薬の成分が残った状態で日常生活を送ると、事故を起こすリスクもあるため注意が必要です。CBDの場合、こういった副作用のリスクは極めて低い言われています。

長期的な使用によるリスクについては、まだ研究段階ではありますが、適正な摂取量であれば十分許容されます。

【参考】
・MEDICAL NEWS TODAY:What to know about CBD and sleep(CBDと睡眠について知っておきたいこと)

・CLINIC FOR:睡眠改善薬と睡眠薬の違いは?サプリの方が安心?効果と副作用について医師が解説します。

CBDは処方箋不要で手に入る

睡眠薬を手に入れるためには、医師の処方箋が必要となります。医師の診察を受ける必要がありますし、症状や体質によっては睡眠薬を処方してもらえないかもしれません。

CBDであればネット通販や百貨店、専門店などで気軽に手に入れることができます。入手するハードルが非常に低く、使いやすいという点にメリットがあります。

CBDは乱用の心配もない

睡眠薬を使用することで依存症や乱用といったリスクも生じてしまいます。最初は効果も得られるのですが、次第に耐性がついてきて、用量が増えてしまう危険も考えられます。

CBDには乱用の危険性が低いとWHOでも報告されています。安定して利用を続けることを考えれば、CBDの方が優れているといえるでしょう。

【参考】

・MEDICAL NEWS TODAY:What to know about CBD and sleep(CBDと睡眠について知っておきたいこと)

カンナビジオール(CBD)事前審査報告書

CBDを使ってよく眠れた人の口コミ

ここでは、CBDを使ってよく眠れたと報告している口コミをご紹介します。SNS上で呟かれているリアルな声を参考にしてみましょう。

まとめ:睡眠でお悩みの方はCBDを使ってみよう

CBDの不眠症や睡眠障害への効果について解説していきました。

睡眠の質を高めたいと思っている方や、さまざまな要因で眠れていない方など、CBDを使ってみてください。

CBDはさまざまな種類の商品が販売されていますし、「経口摂取」「舌下摂取」「吸引摂取」「経皮摂取」といった形で摂取できます。

自分に合う種類、摂取方法でCBDを生活に取り入れて、質の高い睡眠を得てみてください。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
CBDリキッドランキング

関連記事一覧