• COLUMN
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
  • HOME
  • 記事
  • COLUMN
  • CBDペン人気ランキング5選!手軽にそのまま吸えて初心者におすすめ【2020年最新版】

CBDペン人気ランキング5選!手軽にそのまま吸えて初心者におすすめ【2020年最新版】

最終更新日 2020-10-16

 元々はアメリカを中心に海外で人気のあった「CBD」ですが、最近では日本でも「CBD」という名前を耳にする機会が増えてきました。

皆様はそもそもCBDとはどのようなものかご存知でしょうか?本記事では、CBDの効果や合法性について検証してみた結果をご紹介します。

「CBDについて気になっているけど、どんな商品なのかよくわからない」

と感じている方に向けて説明していきますので、必見です。

CBDは麻に含まれる成分!日本でも合法で楽しめるCBDペンとは?

海外で人気の高い「CBD」とはどのような商品なのでしょうか?

まずはCBDの基本情報について見ていきましょう。

CBDは大麻草に含まれる成分

CBDとは、麻に含まれる化学成分のことを表しています。別名「カンナビジオール」とも呼ばれており、大麻草に含まれる成分の一部です。

CBDに合法製品!

CBDは大麻草に含まれる成分の一部ではありますが、違法製品ではございません。あくまで麻の中に含まれる成分のうちの一つです。海外ではCBDを医薬品として利用することに認可を得ている国もあり、その安全性がしっかりと証明されています。

「大麻草」というワードに捕らえられて「違法では?」と疑う方もいますが、合法製品ですのでご安心ください。

CBDが含まれる商品とは?

 CBDが含まれる商品は実は多数ございます。具体的には下記の通りです。日本でも発売されていますので、ぜひ気になる商品がないか探してみてください。

CBDペン

CBDペンとは、CBD初心者が最も使いやすいとされている商品です。いわゆる電子タバコのようなもので、本体にCBDの成分が入っています。CBDペンは特別な操作も要らず、ただタバコのように吸うだけでCBDが楽しめる手軽なCBD商品です。

CBDリキッド

CBDリキッドとはCBDペン本体の中身にあたる、吸引用のCBD商品です。電子タバコなどの本体にCBDリキッドを入れて利用します。基本どのメーカーの電子タバコでも、リキッドを使用するタイプのものであればCBDリキッドが使用可能です。

CBDオイル

CBDオイルとは、数あるCBD商品の中でも特に最初の方に発売が開始されました。こちらはCBDリキッドとは異なり、直接飲むCBD商品です。CBDリキッドのように電子タバコを用意する必要もなく、比較的手軽に始められるCBD商品といえるでしょう。ただし、デメリットとしては、テイスト的にはあまり美味しいものではない点が挙げられます。

CBDパウダー

CBDパウダーとは、【CBD99パーセント含まれている】粉末状のCBD製品です。使用方法はさまざまですが、そのまま手にとって舐める方もいますし、飲み物に混ぜて摂取される方もいます。

CBDの濃度が濃いので、他のCBD商品と併用して使用する方法もおすすめ
 
CBDワックス

CBDワックスとは、電子タバコで使用可能(一部の機種のみ)なCBD商品の一つです。

「CBDリキッドとどう違うの?」

と感じる方もいるかもしれませんが、CBDワックスはCBDリキッドと比較すると、圧倒的にCBDの濃度が高くなります。一度でたくさんのCBDを摂取したい場合にはおすすめ!

CBDグミ

CBDグミとは比較的最近になって発売が開始されたCBD商品です。グミの中にCBD成分が入っております。テイストは、普通のグミとほとんど変わりません。初心者の方でも気軽に口にしやすく、CBD商品の中でも人気の高い商品です。

CBDには良い効果がたくさん

大麻草とCBD

海外では医薬品として使用されるほど、CBDには良い効果がたくさんあると言われています。CBDがもたらす効果についても見ていきましょう。

リラックス効果

CBDには【リラックス効果がある】と言われています。神経伝達物質への効果がCBDにはあるとされており、ストレスや不安感の軽減に効果的です。なんとなく気持ちが落ち着いたり、リラックスした気持ちになれるので、ストレスを感じている時に使用したくなります。

引用:ストレスや不眠に効果のある大麻草成分「CBD」が大ブーム ニューヨーク最前線

食欲促進効果

CBDを摂取すると「味覚」や「嗅覚」が良くなるためか、食欲を促進させる効果もあるようです。夏バテなどで食欲が落ちている際にCBDを摂取すると、食欲が湧いてきたり、いつもより食事が美味しく感じることがあります。

痛みの軽減効果

CBDには痛みの鎮痛作用もあります。実際にイギリスやカナダでは、CBDが多発性硬化症の痛みを軽減するための治療薬として使われているようです。さらに、筋肉痛などの一時的な痛みにも効果があると言われています。

病気への効果も期待されている?

CBD は、病気への効果も期待されています。医薬品として今後ますますCBDが活用されることがあるかもしれません。

CBDの具体的な効果ですが、【マウス実験の結果、CBDを摂取すると抗がん効果が見られた】という報告があります。さらに、CBD【高血圧の緩和にもつながる】こともわかっているとのことです。血圧を下げることで、心臓病などあらゆる病気のリスクを回避させる可能性があると言われています。

 

おすすめのCBDペンとは?おすすめランキングをご紹介!

CBDを気軽に試してみたい方にはCBDペンがおすすめです。ここからは、おすすめのCBDペンについて、ランキング形式でご紹介します。

【第1位】NATUuR

CBDペンの中で一番おすすめするのは、NATUuRCBDペンです。

製品名称

NATUuR  420 Disposable CBD Pen

値段

2900円(税込)

使用回数

200

CBD成分量

4.2%

NATUuR CBD成分量は4.2パーセントとなっており、決して成分量が多いわけではありません。しかし実際に使用してみても、しっかりとCBDを感じることができます。また、CBD特有の牧草のような、少し特徴的な匂いがほとんどありません。そのため、初心者の方でも使いやすいCBDペンとしておすすめです。

さらに、NATUuRCBDペンの中でも知名度の高いメーカーであり、ドンキホーテなどでも販売されています。気軽に訪れやすい店舗にて購入ができる点もNATUuRのおすすめポイントです。

価格帯としても3000円を切っており、CBDペンの中ではリーズナブルなお値段ですので、「物は試し」でNATUuRを試してみるのも良いでしょう。約200回は使用可能です。1日に3回利用しても2ヶ月は持ちますので、コスパの良さがわかりますね。

【第2位】EMILI CBD

CBDペンの中で次におすすめするのは、EMILI CBDCBDペンです。

製品名称

EMILI CBD

値段

2980円(税込)

使用回数

170

CBD成分量

5%

EMILI CBDCBD成分量は5%となっており、NATUuRCBDペンよりも成分量が多く、よりCBDが感じられる商品です。値段は2980円、使用回数は約170回とNATUuRよりもコスパの良さは下がりますが、それでも3000円以内で1月強2ヶ月弱はCBDペンを楽しめます。

EMILI CBDCBDペンはフレイバーにも種類があり、たとえば「レモンフレバー」などのCBDペンも発売中です。CBD独特の臭みをレモンのフレイバーがカバーしてくれるので、CBD独特の牧草のような匂いが苦手な方におすすめします。私個人的には、CBDの香りが少し苦手なので、フレイバー系のCBDペンの方が独特の香りが消されており使いやすいです。

ちなみに、CBDそのものが感じられるよう「麻フレイバー」も発売中ですが、こちらはより草っぽさが残っております。CBD特有の匂いも楽しみたい方にはこちらをおすすめします。

【第3位】CBDfx

CBDおすすめランキング第3位はCBDfxCBDペンです。

製品名称

CBD fx CBD ベイプペン

値段

3680円(税込)

使用回数

200

CBD成分量

5%

CBDfxCBD成分量は5%となっており、EMILI CBDと似ております。使用回数は200回ほどでNATUuRCBDペンと同じですが、価格としてはNATUuRよりも高いです。3680円と3000円をオーバーする価格になっています。

CBDfxCBDペンには、CBD以外の成分も多く含まれており、他の成分と混ざり合ってよりCBDの効果が高まるようです。また、CBDfxCBDペンにもフレイバーが6種類あります。お花のフレイバーなどもあり、女性でも比較的使いやすいCBDペンと言えるでしょう。

個人的にはBlue Dreamのフレイバーがおすすめです。ブルーベリーのような甘味のあるフレイバーで、CBD独特の香りを一切感じません。甘い香りがリラックス効果も誘ってくれますので、落ち着きたい一時に使用するのもおすすめです。

価格帯としては少し高めですが、フレイバーラインナップの充実性はCBDfxの方が優っているでしょう。

【第4位】CBD PEN VAPE iPrefer

CBD PEN VAPE iPreferもおすすめできるCBPペンです。

製品名称

CBD PEN VAPE iPrefer

値段

2980円(税込)

使用回数

240

CBD成分量

15%

CBD PEN VAPE iPrefer は、CBDの本場とも言われているアメリカ産のCBDペンになります。2980円で約240回の使用が可能ですので、上記で紹介した他のCBDペンと負けず劣らずコスパが良いです。

さらに、CBDの成分量が15パーセントと他のCBDペンよりも圧倒的に高くなります。CBDを一回でたくさん摂取したい方にはおすすめですが、特に初心者の場合「効果が強すぎる」と感ずる場合もあるでしょう。そのため、CBD PEN VAPE iPrefeCBD商品を数回試した上で、購入してみることをおすすめします。

CBD含有量がCBDペンの中では高めであるため、「ストレスを強く感じている時」や「なかなか寝付けない時」などに少し数だけでも、体が楽になるでしょう。CBDが強い割には、味はそこまで草っぽさがなく、個人的には吸いずらさも感じませんでした。

【第5位】REGRA 

REGRAもおすすめできるCBDペンの一つです。

製品名称

REGRA

値段

4290円(税込)

使用回数

220

CBD成分量

7%

REGRAは日本製のCBDペンになります。一回の購入で使用回数も約220回使用できるようになっております。そのため、1日に3回吸っても2ヶ月は使用可能となります。

CBD成分量としても、7パーセントなので他のCBDペンと比べても効果は高いということができます。実際に利用してみても、「リラックス効果が少し薄い」と感じる部分はありませんでした。

また、日本製のCBDペンなのでほかのCBDペンに比べて安心して使うことができるというのも大きなポイント。強い効果を感じたいと思っている人には、REGRAは非常におすすめの製品になるます。

あなたもCBDを使ってみよう!

CBDについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

CBDは大麻草の成分の一部にはなりますが、違法性は一切なく、日本国内でも様々な場所で販売されています。また、大麻草とは異なり、身体的・精神的にも良い効果があるとされており、国によっては医薬品としての利用も認可されているのです。

「違法かも・・・」

と不安に思っていた方は、日本国内でCBDを使用しても一切違法にはなりませんので、ご安心ください。

CBDにはたくさんの商品がございますが、初心者の方や、まずは気軽に利用してみたい方は、ぜひ簡単に使えるCBDペンの購入を検討してみてください。今回ご紹介したおすすめのCBDを参考にいただきながら、ぜひあなたにあったCBD商品を探していただければと思います。

メーカーによってそれぞれ特徴も異なりますので、メーカーの選び方も非常に大切です。コスパを重視するのか、効果を重視するのか、はたまたテイストを重視するのか、など自分なりに重視したい点を抑えておくことをおすすめします。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
VapeMania CBD Liquid No.1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。