• CBD
  • CBDについての最新注目情報を配信します。All you need to know about CBD.
  • HOME
  • 記事
  • CBD
  • CBDは集中力アップに効果的!集中力アップにおすすめなCBD製品も紹介
仕事中にCBDオイルを摂取する男性

CBDは集中力アップに効果的!集中力アップにおすすめなCBD製品も紹介

IT技術の進化により、現代人の集中力は年々低くなっています。しかし、仕事や学校など集中力が必要な場面は普段の生活で何度も訪れます。しかも、情報量の多い現代社会では効率が肝となり、より高い集中力が求められることも。

そんな集中力ですが、自分ひとりの力では、なかなかあげられないものです。そんなときに、頼りになるのが大麻の主成分であるCBD

手軽に試すことができるCBDを使用して、少しでも集中力を高めてみませんか?

CBDで集中力アップ!?

CBDを使用している人から、CBDを使用して集中力があがったという声があがっています。

しかし、なぜCBDで集中力がアップするといわれているのでしょうか?

現代人にとって大きな課題である集中力とCBDについて紹介します。

集中力が低くなる原因

集中力はさまざまな要因が重なることで、低くなるといわれています。現代人に特に増えている原因は、以下の3点です。

  • 睡眠不足
  • 休憩不足
  • 栄養不足

集中力をアップするためには、作業中でもこまめに休憩を取り、脳にしっかりと必要な栄養がいく食生活、そしてしっかり睡眠時間を確保するようにしましょう。

また、賑やかな場所や散らかった場所で作業をおこなうことも集中力散漫につながるため、環境の見直しも大切です。

CBDで集中力がアップする理由

集中力をアップさせるためには、やる気や集中力を高める脳内物質をアクティブにさせる必要があります。その脳内物質とは、以下の5つです。

  1. ドーパミン
  2. アナンダミド
  3. セロトニン
  4. ノルエピネフリン
  5. エンドルフィン

この中からCBDが関係する、アナンダミドとセロトニンについて紹介します。

アナンダミド

神経伝達物質であるアナンダミドは、脂肪酸アミド加水分解酵素によって分解、代謝されてしまいます。アナンダミドの減少を阻止できるといわれているのがCBD。

なぜそのようにいわれているかというと、CBDは脂肪酸アミド加水分解酵素をブロックするのに効果的だという研究結果がでているからです。

つまり、CBDがアナンダミドの分解を阻止することで、血中のアナンダミド濃度があがり、集中力アップにつながると考えられています。

(引用:CBDおよびその合成類似体の分子標的:バニロイドVR 1受容体およびアナンダミドの細胞取り込みと酵素的加水分解に対する効果)

セロトニン

脳にある腹側海馬の活動が低下することで、根気強くなることがわかっています。この腹側海馬の活動を抑制させるためには、セロトニンの分泌増加が必要です。

腹側海馬は、不安が高まると活動が高まることが知られています。

例えばテストの時、不安な状態で受けるより安心した状態で受けた方がよい点数になった、という経験がある人もいるのではないでしょうか?

これは、不安状態よりも安心状態の方が集中できたためです。このように、腹側海馬にリラックスさせる効果があるセロトニンが作用することで、不安な気持ちが抑えられ安心することで、集中力が高まるといわれています。

(引用:「根気」(こんき)を生み出す脳内メカニズムの発見-粘り強さは海馬とセロトニンが制御する 慶應義塾大学)

集中力アップが期待できるCBDとは?

集中力アップを目的とする場合、覚えておきたいCBDのポイントをお伝えします。

CBDの選び方

CBDは、世界中のメーカーから発売されています。価格やCBDの含有量は比較しやすいですが、それだけで決めるのは危険です。

たくさんあるCBDの中から、CBD初心者にも分かりやすい、安全に使用するための選択基準を紹介します。

生産農家

麻の生産農家といってもいろいろなタイプの生産農家があります。中には、水銀や鉛などの重金属が含まれた土壌で育ったものもあり、身体に有害な物質を取り入れることになってしまうこともあるのです。

アメリカ産のCBDと謳っていても、実は加工だけしていてCBDは中国製のものを使用していたということもあるので、製品の値段やCBD含有量だけで決めないようにしてください。

信頼できる農家は、第三者による薬品チェックや混入物チェックを原料の段階から何度も確認をおこなっていたり、品質にばらつきがでないよう決まった農家・工場のみと取引をしていたりします。

アメリカでは、各州の認定を受けている麻農家が栽培しているため、アメリカ産の麻を使用しているものを選ぶといいでしょう。また、認定されたもののみがつけられる「有機JASマーク」が貼られているものも、日本で認定されたものなので安心安全です。

品質テストの結果

海外で発売しているCBDの中には、日本で規制されているTHCが配合されたものがあります。これらは、日本ではもちろん違法です。

海外で売っているものを日本に持ち込むことや、日本で売っているものを買うことも許されていません。気づかなかったでは許されないことなので、成分はしっかり確認するようにしましょう。

多くのメーカーで、第三者機関にて検査したレポートをホームページに公開しています。これらのレポートと、厚生労働省などが発行している輸入許可証があれば間違いなく安全だといえるでしょう。

集中力アップが期待できるCBDの摂取方法

集中力は常に高い状態でいるより、ここぞというときに高めたいものです。そのため、摂取後に速く効くものがおすすめ。

比較的速く効いて、服用した薬物が全身循環に到達する割合をあらわす、生体利用効率が高い摂取方法を紹介します。ちなみに、普通に飲み込む経口摂取の生体利用効率は、6~15%です。

舌下摂取

舌の裏側にCBDオイルなどを垂らして数秒置いてから、飲み込む方法です。舌の裏側にたくさん存在する毛細血管がからも直接吸収されるため、速く効果を感じられます。

しかも、内蔵で分解されにくい特徴もあり、持続時間も4~6時間と長めです。生体利用効率は、20~35%。普通に飲み込む経口摂取から少し工夫するだけで、倍以上の効果が期待できるため、無駄が少ない摂取方法です。

気化摂取

CBDリキッドやCBDワックスを気化させて吸引する方法です。肺から血管へ吸収するため、しっかりと肺に留めることが重要となります。吸収面積の大きい肺から吸収するため、効果を感じられるまで5~15分と他の摂取方法と比べてもダントツで速いです。

その分、持続時間も短いので、効果を持続させたい場合は、定期的に吸引する必要があります。生体利用効率は、30~40%と高めです。

CBD摂取するタイミング

CBDを摂取するタイミングとしては、集中力を発揮させたい10~15分前がよいでしょう。オイルやリキッドタイプであれば、15分以内には効果を感じられます。

集中力アップしたい時におすすめのCBD

ここでは、集中力をアップさせたい時におすすめのCBD製品を紹介していきます。

CBD オイル ゴールド 150mg 3% ヘンプタッチ

ヘンプナビで一番人気のCBDブランドです。雑誌などのメディアに取り上げられた実績や大手セレクトショップでの取り扱い実績もあるブランドです。

ヘンプ由来のエキスには、カンナビジオール(CBD)の他、健康維持に役立つ希少なカンナビノイド(CBC 、CBGCBN、CBV等)が約85種類以上含まれています。

また、ヘンプタッチのCBDオイル ゴールドアンバーにはCBDや健康に健康に役立つカンナビノイドの他、テルペン、フラボノイド 、アルデヒド、ケトン、ビタミン、脂肪酸、ミネラル、タンパク質等も含まれています。

フレーバーを楽しみたい人に人気!

【基本情報】

商品名CBD オイル ゴールド 150mg 3% ヘンプタッチ(お試し用)
価格980円
内容量5ml
CBD含有量150mg
オイルMCTオイルとCBD(ブロードスペクトラム)
原産国スロベニア

hemptouch公式サイトはこちら

1世帯あたり1回まで、CBDオイル2週間分 ¥2,480(税込) が ¥980(税込) で購入できるそうです。

CBDfx ティンクチャーオイル

第三者機関による成分分析をおこなっており、結果はすべてホームページにて開示しています。何種類かのフルーツを掛け合わせた3種のオリジナルのフレーバーがあり、どれもCBD特有の味はしません。

CBD含有率

1.6%

内容量

30ml

摂取方法

経口摂取、舌下摂取

Koi ナチュラルズ ティンクチャーオイル

2018年に米国でおこなわれた、CBD EXPO Westにてティンクチャー部門最優秀賞を受賞したオイルです。

農薬や溶剤、重金属など100種以上の汚染物質テストに合格していて、信頼できます。

このオイルに配合されている、ミルセンというテルペンは、血液脳関門への浸透を促して、通過できるカンナビノイドの量を増加させることが可能。

カンナビノイドが多く血液脳関門を通過することで、効果を高めるといわれています。

CBD含有率

6.6%

内容量

30ml

摂取方法

経口摂取、舌下摂取

PharmaHemp プレミアムブラック CBD オイル

除草剤や農薬を使用していない農場で栽培された麻を使用しています。この農場は、スロベニアの標高500m以上に位置しており、車などが通らず空気がきれいなところも大きな特徴です。

CBD抽出方法も、溶剤やアルコールを使用しない超臨界二酸化炭素抽出法というものを採用。このオイルには、余計なものが一切入っていません。生産ロットごとにCoA(製品分析証明書)を発行しています。

CBD含有率

12%

内容量

10ml

摂取方法

経口摂取、舌下摂取

CBDfx リキッド

CBDfxのCBDリキッド原料は、すべてトレーサビリティが明確です。いつどの農場で収穫された麻を使用しているかなどを追うことができます。

CBDfxは日本総代理店があり、すべての商品が薬剤師によって輸入手続きされていて安心して使用可能です。CBD含有率は低めなので、CBD初心者にはぴったり。

CBD含有率

0.8%

内容量

30ml

摂取方法

気化摂取

AZTEC オーガニック CBDワックス

ワックスは、専用のヴェポライザーに充填して吸引します。非常に高濃度のため、少量でも大きな満足感。爽やかなものから甘いものまで6種のフレーバーがあり、CBDが持つ特有の青臭さは気になりません。

CBD本来のフレーバーを感じず、高濃度を試したい人にはおすすめです。

内容量

1g

CBD含有率

90%

フレーバー

オージークッシュ

グランドダディパープル

スーパーレモンヘイズ

マンゴークッシュ

スキトルズ

ジェラート

まとめ

集中しよう、集中しよう、と思えば思うほど、他のことに気がいってしまうものです。集中力を自力でアップさせることは、なかなか難しいと思います。

そんなときに少しCBDの力を借りてみるのはいかがでしょうか?

信頼できるメーカーのものであれば、安全性も高く安心して使うことが可能です。まずは、少量から試してみてください。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

佐々木優輔

CBD歴3年で数々のメディアでCBDに関しての記事を作成しています。最近では、周囲の人に対してCBDの魅力を伝える活動も個人的に実施中。

関連記事一覧