• Column
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
  • HOME
  • 記事
  • Column
  • 大麻を吸うと目が充血する理由と5つの対策と赤目対策におすすめの商品3選!
目が充血している女性

大麻を吸うと目が充血する理由と5つの対策と赤目対策におすすめの商品3選!

現段階の日本において大麻は違法ですが、世界中の先進国ではカナダ、また医療目的としてアメリカ、オランダ、イギリスで合法となっているのはご存知でしょうか?

大麻にまつわる噂や憶測はたくさん存在し、その中でも今回は「大麻を吸うと目が充血するのか?」ということについて紹介し、もしそれが真実なのであればその理由と対策もお伝えさせていただきます。

また、目の充血のケアにオススメな商品もランキング形式でお話させていただくので、大麻について興味のある方や、違法だからこそ正しい情報を知りたいという方は、ぜひお読みください。

そもそも大麻で目が赤くなるのは事実なのか?

まず初めにご紹介するのは、本当に大麻を吸うと目が赤くなるのかについてです。前述で述べたように、まだ日本では大麻の所持は違法とされているのが現状です。

ですので、使用した際の正しい情報は海外のメディアが多く、英文で記載されています。日本語が母国語の私たちにとって、英語で情報を理解できる方は少なく、それが間違った情報として受け取ってしまうと、もし日本で大麻の使用が合法になったとき、必ず問題になるはずです。

今後の合法の可能性を見据えて、大麻の情報を正しく取得しておきましょう。

大麻を吸うと目が赤くなるのは事実

結論から述べると、大麻を吸った時に目が赤くなるのは事実です。事実ということを聞くと、危険と思われる方や初心者の方で、目が赤くなってしまった方は、不安になると思います。

しかし、大麻を吸った時に目が赤くなるの現象は、実は当然のことなんです。海外では一般的に、大麻を吸引したことで、目が赤くなったり、充血したように見えることを「レッドアイ」「ブラッドショット」と呼んでいます。

また、大麻を吸うことで多幸感や酩酊感に浸っている状態を「キマっている」と呼んでいる方が多く、キマっていればキマっているほど、目が赤くなるそうです。

ですので、大麻を吸ったからといって目が赤くなることは生理現象なので、気にする必要はありません。

大麻で目が充血する3つの理由

画像出典:boerejongens.com

では、なぜ大麻を吸うと目が赤くなったり、充血したように見えるのでしょうか。

やはり、いくら気にする必要がないからといっても、理由がわからないと不安は完全に消えないですよね。

「もしかして危険信号を伝えている?」「体に異常をきかしてしまっている」

と不安にならないように、可能性のある根拠を3つご紹介させていただます。

目が充血する原因①THCが原因

目が赤くなる原因で一番可能性があるのは、「THC」だと言われています。

THCとは、Tetrahydrocannabinol(テトラヒドロカンナビノール)の略称のことをいい、大麻草の茎・種子以外の部位に含まれている成分のことです。

THCは、陶酔的で精神的なムードや気分にさせてくれる効果があり、この状態を私たちは「キマっている」また、海外では「ハイになる」と言っています。

ハイになったときに私たちの身体は活発状態です。まず、THC摂取後の血圧は下がります。血圧が下がることによって、血管が拡張し、体内中の血中が活発になるんです。

活発になった血中は、白目の毛細血管にまで流れることで目が赤くなります。このことから、大麻を吸ったのに目が赤くならない方がおかしいとも言えるでしょう。

THCについては以下の記事で詳しく解説しています。

目が充血する原因②大麻アレルギーを持っている

次に目が赤くなる可能性として考えられることは、あなたが「大麻アレルギー」かもしれないと言うことです。もちろん、大麻は植物の一種になるので花粉はあります。

花粉症によって、私たちが早春に「鼻がムズムズしたり」「目が痒くて赤くなったり」はよくある話ですよね。同じように、大麻に付いている花粉が私たちの目にアレルギー反応を与え、目が赤くなります。

しかし、大麻のアレルギー反応が原因で目が赤くなるのは、一部の方にすぎないので、一般的な可能性としては低いでしょう。大麻のアレルギーに関しては以下の記事でも解説してますので興味があればチェックしてみてください。

目が充血する原因③煙アレルギーかも

目が赤くなる最後の可能性としてあげられるのは、煙アレルギーと言うことです。煙アレルギーは大麻に関わらず、タバコの煙や蚊取り線香の煙でも同じことが言えます。

ですので、タバコの煙や蚊取り線香の煙で目が赤くなったり、充血した経験がある方は、煙アレルギーの可能性が高そうです。

しかし、これを一般的な目が赤くなる理由には当てはまらないでしょう。

大麻で赤目になったときの対処法5選

先ほどは、大麻による目が赤くなる原因を、可能性が高い順にご紹介させていただきました。THCが原因なら目が赤くのは、ほぼ仕方がないと思ってしまいますよね。

しかし、目が赤くなっても対処できるとされる方法はいくつかあります。これからは目が赤くなった時に対処できるかもしれない方法を5つご紹介するので、正しい対処方法を認識しておきましょう。

目薬の使用が効果的

目が赤くなったときの一番有効的と言える対処法は、目薬の使用です。身体の仕組み上、目が赤くなってしまうのは、先ほどお伝えしたように血管が拡張しているからですよね。

言い換えれば、血管の縮小することができると赤目は引いていきます。ですので、目の疲労や充血を落ちるかせてくれる働きのある目薬は赤目を改善させてくれるでしょう。

お水を飲む

2つ目に考えられる対処方法は、赤目になったときにお水を飲むことです。例えば、お酒で体調が悪くなったり、気分が良くないときがあれば、私たちをお水を飲みますよね。

これは、体内中のアルコール濃度を低くするために行う対処法なので、充血を落ち着かせる効果とは異なると考えられます。

また、温泉やサウナで目が充血したときに水を飲みますが、これは脱水症の対処法になり、大麻で目が充血するのは脱水が原因ではないので、改善はできないでしょう。

つまり、大麻で目が赤くなったときにお水を飲むことで対処はできないと言えます。

カフェイン成分の摂取

次にご紹介させていただく対処方法は、カフェインを摂取することです。勉強やPC作業を長時間して、目が疲れているときにチョコレートを食べた方がいいのは、よく聞きますよね。

原理的には、目薬をするのと似ていて、疲労のある目に対してケアをするということです。チョコレートやコーヒーには、疲れて眠気を覚まさせてくれるカフェインの成分があるので、対処できるかもしれないと言われていますが、あくまでも赤目を改善させるというより、眠気を覚ます方が効果的でしょう。

サングラスで目を隠す

他の考えられる赤目の対処法は、サングラスで目を隠すことです。今までのケア方法は、赤目の改善でご紹介させていただきましたが、サングラスで目を隠すのはあくまでも周りからバレないようにする方法になります。

ですので、大麻を吸って目が赤くなるのが周囲にバレたくない方や、恥ずかしい方にはおすすめだと言えるでしょう。

落ち着くまで放置

最後にご紹介させていただく対処方法は、赤目が落ち着くまで待つということです。目が赤くなるのは、自然現象であって時間の経過とともに落ち着くようになります。

ですので、赤目が気にならない方はそのまま放置するだけで問題なく対処していただけるでしょう。

目の充血にオススメ商品3選!

赤目になったときに対処できる方法はいくつかあるみたいですが、お水を飲むことやカフェインを摂取することはあまり効果を期待することは難しそうですね。

そして、一番対処することに適しているのは、目薬が効果的ということだったので、最後にご紹介するのは、赤目になったときに効き目がある目薬をランキング形式で3つご紹介いたします。

3位「ロート アルガード クリアブロックZ」

こちらは、ロート製薬から販売されている目薬です。

痒みやアレルギー反応を落ち着かせてくれる働きがあるだけでなく、炎症を緩和させてくれる働き、外的刺激などによりダメージを受けた角膜を保護する働きがあるため、煙アレルギーの方でも問題なく効果を期待できるかもしれません。

今までアレルギー反応に対し、あまり効き目がなかった人にもオススメです。

口コミには、知り合いがタバコを吸っていてそのときに使用したときに効果があったなどコメントされていたので、期待しも問題なさそうでしょう。

2位「サンテメディカル12」

こちらは、参天製薬から販売されている目薬です。サンテメディカル12は、眼疲労改善に効くビタミンB12ネオスチグミンメチル硫酸塩など12種類の成分がバランスよく含まれていて、瞳を優しくケアしてくれます。

また、ピント調節機能を高めるとともに、目の乾きをうるおし、さらに目に栄養を補給して組織代謝機能を促進する働きが特徴です。

口コミには、アイマスクと一緒に使用してみると効果が絶大だったとのコメントがあったため、大麻以外のも普段の疲れも回復させてくれるでしょう。

1位「Vロートプレミアム(医薬品)」

こちらも、ロート アルガード クリアブロックZと同様にロート製薬から販売されている目薬です。

ロート商品史上最もプレミアムな一滴として紹介されていて、目の凝り固まった疲れや、目の中がしょぼしょぼするような乾燥したときブルーライトによるデジタル疲れなど充血したときには有効的と言われています。

12種類の成分にそれぞれの働きがあり、欠かせない目薬です。口コミには、少量でも十分な目に対してのいき通っている感覚がするなどコスパに対してのコメントも数多くありました。

まとめ

いかがでしたか、今回は大麻を吸引したときに目が本当に充血するということをいくつかの理由をつけてお伝えし、その考えられる対策方法を5選ご紹介させていただきました。

そして、ランキング形式で、充血したときにおすすめしたい商品をご紹介したので、もし日本でも大麻が合法化されたときや普段の目の疲れで悩んでる方は、ぜひ使用してみてください!

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア

大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。