• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 【キングオブインスタグラム】Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)が設立した大麻会社IGNITEとは?

【キングオブインスタグラム】Dan Bilzerian(ダン・ビルツァーアン)が設立した大麻会社IGNITEとは?

突然ですが、あなたはダン・ビルツァーアンを知っていますか?彼はインスタグラマー・プロポーカープレイヤー・投資家などさまざまな顔をもつ大富豪です。彼のインスタグラムは2500万人以上のフォロワーを抱えており、「インスタグラムの王様」と言われているほどです。

 

彼のインスタグラムは銃器や金、女性の写真であふれかえっています。男性にとっては刺激的な写真ばかりでしょう。そんな大富豪の彼ですが、2018年にIGNITEという大麻関連企業を設立しました。

 

なぜ彼はIGNITEを設立したのでしょうか?そして、IGNITEとはどういった会社なのでしょうか?そこで今回はダン・ビルツァーアンとIGNITEについてせまってみたいと思います。

 

danbilzerian instaglam

まずは彼について知っていきましょう。彼は1980年12月7日、フロリダ州にて誕生しました。父親はニューヨークのウォール街の大物で、企業買収で一財を成したポール・ビルツァーアンです。彼は大富豪の家庭に育ったのか、学生時代から変わった人物だったようです。

学校に銃器を持ち込むなどの問題行動もたびたび起こしていました。高校を卒業した彼はアメリカ海兵隊に入隊し、アメリカ特殊部隊ネイビーシールズの訓練生をやっていました。しかし、訓練中の不適切行為によって除隊されてしまいます。

 

そして大学に入り、経営学などの学位を修めます。しかし、彼が本当に熱中したのは学業ではなく、ポーカーでした。彼は2009年の「ワールドシリーズ・オブ・ポーカー」でポーカープレイヤーとして人気になり、一躍有名になりました。その後インスタグラマーや投資家として活躍し、億万長者に。彼の純資産は1億5000万ドル(約165億円)といわれています。

 

IGNITE設立とその意図とは?

ignite instaglam

ダン・ビルツァーアンは2017年にカリフォルニア州で大麻関連企業のIGNITEを設立しました。彼は「インスタグラムの王様」では飽き足らず、「大麻の王様」として世界に君臨しようとしています。IGNITEの設立の計画は2年ほど前から計画していたようで、ようやく製品の確保などが済んでリリースとなったそう。

 

彼は13歳の頃に初めて大麻を吸ったことがあり、それ以降大麻愛好家としてずっと喫煙し続けていたようです。それと同時に大麻のさまざまなメリットをその目で見てきたようです。特にがんやケガをしている人にとってのCBDの効果には驚いたそう。

 

彼の知人でがん患者がいたそうですが、知人はがんの痛みに耐えるために強力な鎮痛剤を摂取していました。しかし、強力なためさまざまな副作用も生じます。その時に知人はCBDと出会い、それを使い始めたそうです。

 

CBDを使い始めて知人の痛みが減っていったため、CBDの効果に半信半疑だった彼はその効果に驚きと興味をもったようです。彼自身も眠れない時はCBDを使っています。そんなさまざまなメリットがある大麻を自分の手で広めたい。そういう想いもあって、IGNITEを設立しました。

 

IGNITEのこだわり

ignite instaglam

IGNITEでは良質な大麻を育てるためにこだわりがあります。

ハイレベルな製造環境で種子から育てる】

IGNITEでは厳選された大麻株を種子から育てています。特に製造環境にはこだわりをもっていて、医薬品グレードでの製造ラボで栽培を行っています。さらに最先端の屋内施設および光アシスト温室施設なども完備しており、大麻が効率よく栽培できる環境を整えています。

 

【純度は最高級】

最も純度が高い大麻製品を提供することを理念におきながら製造を行っています。農薬・除草剤・ウィルス・微生物など大麻を楽しむために邪魔になる異物については、製造されたすべての製品でテストを行って混入を防いでいます。また、テストも1回で終わらせずにもう1回再テストをするほどの徹底ぶり。

 

【適切な使用方法も把握】

大麻は適切な使用方法でないと、最大の効果を発揮しませんIGNITEでは、経験やテストから製品の適切な使用量や使用方法を把握しています。その情報をユーザーに伝えることにより、ユーザーに製品を楽しんでもらうことにも取り組んでいます。

IGNITEの製品について

ignite instaglam
ignite instaglam

IGNITEでは主に大麻製品とCBD製品を販売しています。大麻製品としては、IGNITEオリジナルの大麻と大麻ワックス、VAPE製品を販売しています。こちらの製品はカリフォルニア州の各ディスペンサリー(大麻販売所)で購入できるようです。

 

CBD製品としては、CBDオイルとVAPE製品を販売しています。CBD製品は合法であるため、購入はディスペンサリーかオンラインショップで購入することが可能です。

 

CBD VAPE PENがアラスカカップで受賞

From ignite

2018年に行われた大麻に関する大会であるアラスカカップで、IGNITE製のCBD VAPE PEN(Ignite CBD Speramint)がCBD VAPE PEN部門で1位を獲得しました。

 

IGNITE製の製品は徹底した製造管理と品質管理を行っているため、受賞できたのでしょう。設立から1年ほどしか経っていないのに、受賞することは非常に驚くべきことです。

 

まとめ

ダン・ビルツァーアンと彼の会社であるIGNITEについて知っていただけたでしょうか?非常に高品質な大麻を製造しています。カリフォルニア州に立ち寄った際には、ぜひIGNITEの大麻を味わってみてくださいね。

参考サイト

IGNITE HP

cannabiscupwinners

 

【関連記事】世界一のプレイボーイ、Dan Bilzerianが100万ドルで選ばれた10人の大麻のスポークスウーマンを雇うと発表しました。

 

 

マリファナJP 大麻(マリファナ)専門のメディア

大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。