• CBD
  • CBDについての最新注目情報を配信します。All you need to know about CBD.
  • HOME
  • 記事
  • CBD
  • 「CBDの始め方を解説!商品ごとの楽しみ方をマスターしよう!」

「CBDの始め方を解説!商品ごとの楽しみ方をマスターしよう!」

「最近ぐっすり眠れない…」

「仕事のストレスで体調を崩した」

「不安になることが多い」

など生活の中でさまざまな悩みを抱えている方は多いでしょう。そんな方におすすめなのがCBD(カンナビジオール)です。

CBDを摂取すれば、リラックス効果ストレスの緩和睡眠改善などさまざまな効果が得られ、生活の質を向上させることができます。

しかし、聞き慣れない成分でもあるため

「どんな商品があるの?」
「どうやって使うの?」

など疑問に思っている人も多いでしょう。

そこで今回はCBDの始め方を解説していきます。CBD商品の種類や摂取方法、注意点を理解した上でCBDを楽しんでみてください。

CBD商品にはどんなものがある?

CBDオイル

まず、CBDが含まれた商品にどのようなものがあるのか紹介していきます。アメリカを中心に大人気となっている成分でもあるため、さまざまな商品が開発されています。

ポピュラーなものから最近できた新しい商品まで幅広く見ていきましょう。

CBDオイル

CBD商品の中でも最も一般的なのが「CBDオイル」です。CBDをオイルで希釈した製品で直接舌下に垂らしたり、飲み物や食べ物に混ぜて摂取します。

種類も豊富でCBDの濃度によって初心者向きの低濃度オイルやさらに強い効き目が欲しい方向けの高濃度オイルもあります。

初めてCBDを使う方でも扱いやすいのでおすすめです。おすすめのCBDオイルは下記の記事で解説しています。

CBDリキッド

CBDリキッドはVAPEと呼ばれる機器を用いて液体状のリキッドを蒸気化したものを吸引することでCBDを摂取します。CBDオイルよりも生体利用効率が高く、コスパが高いという特徴があります。

しかし、CBDリキッドの使用には専用のVAPE(電子タバコ)を用意しなければなりません。VAPEを使ったことがない人にとってはハードルが高いかもしれません。

おすすめのCBDリキッドは下記の記事で解説していますのでチェックしてみてください。

CBDグミ(お菓子)

グミやキャンディ、チョコレートなどのお菓子にCBDを含有させた商品もあります。

甘くて美味しく、目立たないので好きな場所や時間でCBDを摂取することができます。

おすすめのCBDグミは下記の記事で解説していますのでチェックしてみてください。

CBDクリーム

CBDには抗炎症作用鎮痛作用があるため肌に塗ることでも良い効果が得られます。

CBDクリームはCBDと美容に良い成分が含まれており、肌に塗ることで美と健康を手に入れることができます。

おすすめのCBDクリームは下記の記事で解説していますのでチェックしてみてください。

CBD化粧品

美容液やバームなど化粧品にCBDを含有した商品もあります。

お肌の保湿に効果的な化粧品の中にCBDが入っているので抗炎症作用鎮痛作用、さらには質の高い睡眠によってお肌の調子を整えます。

CBDパウダー

高純度のCBDを含有させた粉末状の商品もあります。CBDリキッドの濃度を上げたり、飲み物・食べ物に混ぜて摂取します。

より強い効果を求める人におすすめです。

おすすめのCBDパウダーは下記の記事で解説していますのでチェックしてみてください。

CBDプロテイン

トレーニングなどをされる方におすすめなのが「CBDプロテイン」です。

筋トレ後の疲労回復や筋肥大に効果的なプロテインの中に鎮痛効果・睡眠効果などが得られるCBDが含まれているので、トレーニング後に質の高い睡眠が取れて疲労を回復することができます。

CBDプロテインについても下記の記事で解説してます。

CBDバスボム

 

CBDが入った入浴剤もあります。入浴中に全身からCBDを摂取することができるので高い吸収率を誇っているのが特徴です。

お風呂でリラックスしたい方や1日の疲れを取りたい方におすすめです。

CBD飲料水

CBDを含む飲料水も販売されています。

清涼飲料水として飲みやすく手軽にCBDが摂取できるので運動中や運動後の水分補給だけでなく、疲労回復などに効果的です。

CBDの摂取方法を理解しよう

大麻オイルを持つ女医

CBDの主な摂取方法について解説していきます。

CBDの摂取方法は主に「食べる」「飲む」「吸う」「塗る」に分けられるのですが、上記で紹介した商品がどれに該当するのかも含めて理解していきましょう。

CBDの摂取方法①食べる

CBDを食べて摂取できるのは以下のような商品です。

  • CBDオイル
  • CBDグミ(お菓子)
  • CBDパウダー

CBDオイルであれば直接舌下に垂らして飲み込むという摂取方法もありますし、クッキーやパンケーキなどの食べ物に垂らして食べるといった使い方も可能です。

CBDグミやチョコ、キャンディはそのまま食べることでCBDを摂取します。CBDパウダーに関しても、オイル同様に食べ物に混ぜて摂取することができます。

CBDの摂取方法②飲む

CBDを飲んで摂取できるのは以下のような商品です。

  • CBDオイル
  • CBDウォーター
  • CBDプロテイン
  • CBDパウダー

CBDオイルやパウダーは、お好きな飲み物に混ぜて一緒に飲むことができます。ジュースや牛乳、スムージーなどに合いますし、最近ではお酒にCBDオイルを混ぜたCBDカクテルなども人気です。

CBDプロテインは、通常のプロテインと同様に水や牛乳などに溶かして摂取します。CBDウォーターはそのまま飲んでください。

CBDの摂取方法③吸う

CBDを吸って摂取できるのは以下のような商品です。

  • CBDリキッド
  • CBDプリロール(CBDタバコ)

CBDリキッドを蒸気化して吸引するにはVAPEという専用機器が必要です。VAPEにCBDリキッドが入ったカートリッジを装填し、リキッドを加熱することで蒸気を発生させます。

発生した蒸気をVAPEの吸い口から吸引することでCBDを摂取していきます。

CBDプリロール(CBDタバコ)は、大麻と同じように喫煙できますが、THCを一切含んでいないため、アメリカでは嗜好用大麻が違法な州でもガソリンスタンドなどで売られています。

日本では違法となります。その理由は、大麻取締法では、大麻に含まれるTHCやCBDの成分とは一切関係なく、大麻の「葉」「花」「根」の部分は禁止されているためです。

海外のCBD製品は、主に花の部分しか使用されませんので、THCが一切入っていなくても日本では違法という扱いになってしまします。

CBDの摂取方法④塗る

CBDを塗って摂取できるのは以下のような商品です。

  • CBDオイル
  • CBDクリーム
  • CBD化粧品

CBDクリームやCBD化粧品など肌に塗ることを前提にして作られている商品もありますし、CBDオイルをボディオイルにするといった使い方もあります。

初めてCBDを使うときの注意点は?

CBDをこれから初めて使うという方は以下のような注意点を理解しておきましょう。商品説明にも記載していることもありますが、使用上の注意や使用を控えた方がいいケースなど予め把握しておいてください。

注意点①最初は少量から始める

CBDを使い始めるときは推奨される用量よりも少ない量から試してください。また、CBDオイルなどを選ぶときはCBDの濃度や含有量が小さいものを選んだ方がいいでしょう。

まずは、CBDを摂取した際の体の反応を確認することが重要です。

注意点②利用場所や時間に注意する

CBDは摂取によって眠気を伴うことがあります。そのため、利用場所時間を考慮しなければなりません。

例えば、車の運転前にCBDを摂取すると注意力散漫となり事故を起こす危険が高まります。このようにCBDを使う場所や時間には注意してください。

寝る前などに利用するのがおすすめです。

注意点③体質など合わない場合は使用をやめる

CBDに対するアレルギー反応や体質的に合わないと判断した場合には使用を控えてください。また、薬を常用している方は医師に相談をした上でCBDを使うようにしましょう。

まとめ「CBD商品の種類や摂取方法を理解して、自分に合う商品を購入しよう」

CBDの始め方について解説していきました。CBD商品の種類や摂取方法を理解して、自分に合う商品を購入してみてください。

また、CBDを使うときの注意点もしっかりと理解した上で安全にCBDを始めてみましょう。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
CBDリキッドランキング

関連記事一覧