• CBD
  • CBDについての最新注目情報を配信します。All you need to know about CBD.
  • HOME
  • 記事
  • CBD
  • 「CBDで仕事のストレスから解放される!働く人におすすめなCBDの5つの活用法を紹介!」
仕事で悩む男性

「CBDで仕事のストレスから解放される!働く人におすすめなCBDの5つの活用法を紹介!」

毎日の仕事で溜まるストレスによって体調を崩したり、夜眠れず体の疲れが取れなかったりとお悩みの方も多いでしょう。

規則的な生活を心がけていても、夜遅くまで続く仕事や人間関係のストレスによって生活リズムが乱れてしまいます。

仕事の負荷を変えるのは難しいことでもあるため、こういった問題を解決するためにはちょっとしたアイテムを生活に取り入れるのがおすすめです。

それがCBD(カンナビジオール)です。CBDを摂取することでリラックス効果が得られ、ストレスを緩和し、スムーズな入眠が可能となります。

日々溜まっていく仕事のストレスも解消されるでしょう。今回は仕事のストレスでお悩みの方のためにCBDの効果的な使い方を5つ紹介していきます。

CBD(カンナビジオール)のストレス緩和効果について

大麻オイルを持つ女医

仕事のストレスを解消するのにCBDを取り入れる方法を紹介する前に、なぜCBDを摂取するとストレスが緩和されるのかその理由を知っていきましょう。

人間の身体には「エンド・カンナビノイド・システム(ECS)」と呼ばれる調整機能が存在しています。

ECSは睡眠、食欲、ストレス、免疫、記憶などさまざまな機能を正常に働かせるために調整する役割をになっているのですが、外部から強いストレスを受けるとECSの調整機能が弱まってしまいます。

ECSの働きが弱まると体の至る所に影響を及ぼし、さまざまな症状となって現れます。仕事のストレスによって体調を崩したり、生活リズムが乱れたりする背景にはECSの弱まりが関係しているのです。

そして、CBDはこのECSの働きを正常に戻す働きを有しています。CBDを摂取することでECSを活性化させ、身体の調子を整えることによって日々の生活をより健康的なものにすることが可能です。

仕事によるストレスが溜まると睡眠不足を招いたり、精神的に不安定になったりとさまざまなデメリットありますし、こういった症状によって仕事のパフォーマンスも低下してしまうため悪循環から抜けられなくなってしまいます。

CBDを摂取することで体の調子を整え、ストレスを緩和し、十分な睡眠と安定した精神状態を維持することで毎日の仕事も円滑に進めていけるでしょう。

毎日の仕事にCBD(カンナビジオール)を取り入れる!おすすめの活用法を5つ紹介!

それでは毎日の仕事でストレスを抱えている方におすすめなCBDの活用法を紹介していきます。

CBDを摂取すること自体はシンプルですが、どういったタイミングで摂れば効果的なのかに着目して見てください。

毎日の仕事の中で度々生じる特定のシチュエーションで効果的にCBDを摂取し、ストレスから解放された毎日を送りましょう。

①就寝前に摂取する

忙しくなる前の日は特にしっかりとした睡眠をとらなければなりません。睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪かったりすると翌日の仕事に悪影響が出るでしょう。

忙しい日の前日は特に体調を万全に整えるため、質の高い休息が必要です。そんなときにCBDが効果を発揮します。

CBDを就寝前に摂取すればスムーズな入眠へと導き、ぐっすりと眠ることができます。しっかりとした睡眠をとれば翌日の朝もスッキリと目覚められ、万全の体調で仕事に望むことができます。

朝一番にミーティングを控えていても、スッキリとした頭で十分なパフォーマンスが発揮できるでしょう。また、就寝前に摂取するのであれば「CBDオイル」がおすすめです。

そのまま飲んでもいいですし、ホットミルクなどに混ぜて一緒に飲めばよりぐっすりと眠られるでしょう。

 おすすめのCBDについてくわしく知りたい方は以下の記事が参考になります。

②プレゼンテーションをする前日

プレゼンテーションを成功させるためには、綿密な準備と自信に溢れる語り口、そして、信頼感を与える明るい顔が必要となります。

しかし、仕事でストレスが溜まっていると、それが表情にも現れてきます。仕事疲れが顔に出ているとプレゼンでも相手に良い印象を与えることができません。

プレゼンに失敗してしまうと、それがさらなるストレスを引き起こし悪循環にもなってしまいます。

そこでプレゼンを控えた前日などはCBDを摂取して万全の準備をしましょう。CBDを摂取することでストレスによって現れるニキビやしわも防止できるでしょう。

前日の夜に摂取するのであれば「CBDオイル」がおすすめですし、プレゼンの直前にリラックスしたいのであれば気軽に摂取できる「CBDグミ」「CBDチョコ」などもぴったりです。

③ギリギリの会議の準備をするとき

仕事によってはすぐに準備を整えて会議やプレゼンをしなければならない状況もあるでしょう。しかし、ストレスや疲れが溜まっていると、頭の回転が遅くなり準備もままならなくなってしまいます。

そんなときはCBDを摂取して短時間でリフレッシュをし、スッキリした頭で準備に取り掛かるのがおすすめです。

仕事中にCBDを摂取するのであれば、CBDリキッドよりもCBDオイルやCBDグミといった経口摂取のCBD商品を使うといいでしょう。

仕事で使うデスクの上や引き出しの中にしまっておけばすぐに取り出して、CBDの補給が可能です。

④忙しい仕事を終えた直後のリラックスタイム

大掛かりなプロジェクトや厳しいシフトなど忙しい仕事がひと段落して、ホッと一息つけるタイミングでも、しっかりと休息を取らなければ翌日以降の仕事に影響を及ぼします。

仕事のパフォーマンスを安定させるためには質の高い休息が不可欠です。CBDを摂取することでストレスから解放され、リラックス効果を促し、身体を落ち着かせながら心と身体をしっかりと休めることができます。

CBDオイルなどを摂取するのもおすすめですし、入浴時にCBDを全身から摂取できる「CBDバスボム(入浴剤)」を使ってみるのもいいでしょう。

忙しい仕事から解放されたときもCBDを摂取して次の仕事に備えましょう。

⑤仕事に集中できない時

心身のバランスが乱れていると集中しないといけないのに、注意力が散漫になったり、作業効率が低下したりしてしまいます。

日々溜まっていくストレスによって、仕事のパフォーマンスが安定しないと、それがまた新たなストレスを生み出してしまうでしょう。

仕事に集中できないなと感じたときに、頭をスッキリと切り替えるという目的でもCBDは効果的です。モヤモヤした頭をスッキリさせ、切り替えをすることで仕事に集中できるでしょう。

摂取のタイミングに適したCBD商品を選ぼう!

ここまで仕事のストレスに効果的なCBDの活用法について紹介していきました。CBDを摂取するタイミングはさまざまありましたが、重要なのは摂取するタイミングを考えて適切なCBD商品を選ぶということです。

就寝前に自宅でCBDを摂取するのであれば、どんなタイプの商品を選んでもさほど影響ありませんが、仕事中にCBDリキッドを使ってVAPEで蒸気を吐き出すのは不適切です。

喫煙所に向かうのも印象が悪いですし、仕事中やオフィスでの摂取であればCBDグミやCBDチョコなど気軽に食べられる商品がおすすめです。

周囲からCBDを摂取していることがわからないぐらい、さりげなくCBDを摂ることができます。

このように仕事のストレス解消にCBDを取り入れる際は、シチュエーションに見合った商品を選びましょう。

まとめ

仕事のストレスから解放されるCBDの効果的な活用法について解説しました。

日々の仕事でストレスが溜まって体調を崩したり、生活リズムが乱れたり、仕事のパフォーマンスに悪影響が出たりしている人はCBDを取り入れて心と身体を癒してあげてください。

CBDを使えば働く大人が多かれ少なかれ抱えているストレスを簡単に解消できるので、日々の生活に取り入れることをおすすめします。

参考:leafly

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧