• コラム
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
専門家

5人の専門家が語るCBDの効果を最大化する方法

CBD(カンナビジオール)製品は、食品やオイルなどに加工されて、様々な場面で活用されています。しかし、CBDのみを摂取しても、その効果は限定的なもののようです。CBDは、他の大麻成分と相乗効果を発揮し、他の大麻成分も同時に摂取すればCBDの効果を最大限引き出すことが可能。今回は、5人の大麻専門家を集めて、CBDをどうやって摂取すれば効果を最大化できるかを討論しました。

5人の大麻専門家

専門家

今回はこの5人の専門家が討論に参加しました。

・Jessica Peters:女性向け医療大麻企業であるMoxie Medsの創業者

・Constance Finley:大麻製品企業であるConstance Therapeuticsの創業者兼CEO

・Mary Lynn Mathre RN, MSN:医療大麻の情報などを提供するPatient Out of Timeの組織長兼共同創業者

・Eloise Theisen RN, MSN:アメリカ大麻看護師協会の理事

・Perry Solomon, MD:大麻情報を提供する組織であるHelloMDの主席医務官

 

CBDは、どんな効果があるか?

CBDオイル

Mathre:「様々な効果があります。抗不安、抗炎症、抗けいれん、神経保護などです。」

Peters:「抗炎症、抗けいれん、鎮痛、抗嘔吐などの効果があります。CBDの特性のメカニズムは言えますが、テトラカンナビノール(THC)が存在しないとこれらの特性は発生しない可能性があります。」

Finely:「CBDは炎症、痛み、不安、けいれんなどに良い効果をもたらすことが研究でわかっています。しかしそれらの症状はCBDだけでは完治せず、ある程度のTHCが必要となります。CBDとTHCは異なる受容体に作用します。」

Solomon:「CBDだけでもリラックス効果があることがわかっています。CBDはカンナビノイド受容体2、ミューとデルタオピロイド受容体のような完全に独立した経路で効果を生じます。CBDは脳に鎮静作用、抗酸化作用、抗不安作用などをもたらしますが、THCのような精神作用はありません。アルツハイマー病の特徴であるβ-アミロイドを脳細胞から減らす効果もあるようです。」

[関連記事]大麻の主要成分THC・CBDがアルツハイマー病の特効薬に!?

CBDの効果は他の大麻関連物質で変化するのか?

カンナビジオール

Peters:「大幅に変わります。CBDは大麻由来ですから、CBDの効果を最大限生かすためにも他の大麻関連物質は重要です。例えばCBDを鎮痛剤として用いる時は、同量のTHCと一緒に併用すると最大の効果を発揮します。

Theisen:「CBDとTHCは相乗効果があるようです。そしてお互いの副作用を軽減します。」

Solomon:「THCはCBDの効果を増強します。逆にCBDはTHCに影響を与えます。さらにEthan Russo博士の研究によると、大麻に含まれるテルペンなどの非カンナビノイド食部成分はTHCの副作用を抑える役割があることを証明し、「植物カンナビノイド-テルペノイド相乗効果」という理論を支持しています。しかし、まだまだ分かっていないことが多いので、さらなる研究が必要です。」

Mathre:「CBDには価値がありますが、その価値は大麻草という植物によってその効果が高めることができます。」

大麻草全成分を凝縮した医薬品(全植物薬)とCBD製品ではどれほど効果が違うか?

CBDオイル

Peters:「効果はまったく違うと思います。」

 

Solomon:「全植物薬はCBD製品よりも効果があると思っています。」

 

Theisen:「全植物薬が最も効果があると思います。」

 

Marthre:「全植物薬がより安全でより効果的、そして様々な疾患に活用できると思います。」

 

Finley:「すべての場合で全植物薬がCBD製品よりも100%効果的です。」

THCや他の大麻成分を医療大麻の分野から除外しようとする人はどう思うか?

テトラヒドロカンナビノール

Finley:「私たちは利益をもたらす可能性のあるあらゆる治療法を選択できるべきだと思います。CBDのみだとはっきりいって不良品です。

Mathre:「弁護士や政治家は大麻のことを理解せずに議論しています。THCを必要としない患者もいるかもしれませんが、大多数がTHCからも利益を得ることができるでしょう。患者にはすべての選択肢を選べるようにしておくべきです。」

Peters:「THCなどの大麻成分を違法とするのは大きな問題があります。官僚主義の壁が科学の壁を押しています。」

 

CBDの効果を最大限活かす大麻の摂取方法は何か?

大麻

Finley:「摂取方法によって効果は大きく変わります。好ましい方法は口腔内摂取、舌下摂取、蒸気吸引、局所使用です。」

 

Peters:「CBDを含む全植物薬を気化させるのが一番簡単な摂取方法でしょう。」

 

Theisen:「全植物薬をチンキ剤にして気化させて使用する方法がいいでしょう。」

 

気化技術がCBD効果を最大化する

大麻を吸う女の子

気化技術によって、自分の摂取したい大麻有効成分を自由に選択することができます。研究も進んで相乗効果のメカニズムがわかれば、患者はCBD効果を最大限引き出す組み合わせもわかってくるでしょう。これから気化技術や研究が進歩すれば、大麻効果を最大限引き出すことができ、余計なことを考えずに大麻株の選択のみに集中できるようになります。

まとめ

CBDの効果を最大限発揮するためには、THCなどの大麻成分を同時に摂取すると効果が発揮されて、副作用なども抑えられるようです。摂取方法は、ベイプペンなどで濃縮物を気化させるのが、最も簡単で確実なようです。CBD製品のみでは効果は限定的で、様々な大麻成分も必要になってきます。CBDの効果を得たい人は、CBD製品だけではなく、THCなども同時に摂取するか、大麻自体を摂取することをおすすめします。

【関連記事】健康を維持するためのCBD活用法

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻専門メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。
マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。

日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.
ゆう
マリファナJPライターのユウです。 日本人には馴染みがない大麻についてのニュースや雑学を言葉で伝えることに一心不乱に取り組んでいます。 「大麻=悪」という考え方をなくし、より良い生活のために大麻を利用する世の中になることが夢です。
CURA セレクトCBDオイル1000mg

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。