大麻を吸ってハイな状態はすぐバレる?ハイを隠す10の方法

ハイになりすぎると「普通」が何かさえ分からなくなりますよね。

重要イベントや行事の前に大麻を吸ってハイになりすぎて困ったことはありませんか? 

とりあえず深呼吸してみましょう・・・同じ経験を持つ人はたくさんいます。大麻を吸ってハイになったら、慎重に行動しなければいけない場合もあります。そんな時に役立つ話をしましょう。

ハイになると次のような兆候が現れます。

  • 目が充血する
  • 口が乾く
  • 態度が変わる
  • 心拍数が上がる
  • 反応時間が長くなる
  • 食欲増進
  • 大麻の匂いがする

ハイなことを隠したい場合は、万全の準備をし沈着冷静を装うのが一番です。この記事ではハイな状態を隠し、必要な場面で冷静さを保つコツを挙げて行きます。

大麻を吸ってハイに見えない10の方法

大麻を吸って笑う女性

大麻を吸ってハイになりすぎると「普通」が何かさえ分からなくなります。いきなり黙ってしまったり、フリーズしてしまったり。

誇大妄想的な態度が出ると簡単にばれてしまいますので覚えておきましょう。覚えておきましょう。考えすぎず、次に紹介する10の方法を実行してみてください。

①大麻を隠す

外出するにしろ家に呼ぶにしろ、他人と関わる時には大麻に関連するものを片づけておいた方がいいでしょう。見えないだけでなく匂いが漏れないしっかりした隠し場所をあらかじめ用意しておきましょう。

灰や挽きカスは掃除します。ライターや香水、目薬などちょっとしたアイテムでばれることもありますから、小物も念入りにチェックすることです。

②シャワーを浴びる

出かける迄時間があるのであれば、心身をリセットするのにシャワーや風呂に勝るものはありません。ハイになりすぎてめまいやふらつきがある場合には安全のため水に入らないようにしましょう。

副作用さえなければ髪や皮膚から大麻の匂いを除くことができ、落ち着いた感覚を取り戻すことができるでしょう。

③大麻が抜けるまでおとなしくしている

ハイ状態を抑える唯一確実な手段は「時間」です。可能なら家を出る前に大麻の効果が静まるまで十分な時間をとるようにします。

もしあなたがパーティーに行く予定で、何となく不安を感じるか人付き合いを恐れて大麻を使いすぎてしまったのであれば、出先でしばらく後ろに控えているのが賢明です。

冷たいノンアルコール飲料があればそれを飲み、一人で散歩するなどして落ち着かせましょう。

④目薬

「充血した目」と「たるんだ瞼」はとても分かりやすいハイ状態のサインですが、隠すのも簡単です。大麻を吸うと一時的に目の血管が広がるため血走って見えるようになります。

目薬は血管を収縮させて水分を補給することで目の腫れを抑える働きをします。もっと色を抑えたいのであれば瞼と目の下にファウンデーションか半透明パウダーを塗って隈と赤味を隠す手があります。

目が充血した時に使うおすすめ目薬は以下の記事で解説しています。

⑤サングラス

屋外で人目を避けるにはサングラスが良い方法です。ただ屋内での使用はやめましょう。

スーパーセレブでもない限り、屋内のサングラスは自分がハイだと教えているようなものです。目薬とコンシーラーを併用し、屋外と屋内の両方で人目から守るようにしましょう。

⑥大麻の匂いを隠す

大麻の匂いは強烈で分かりやすいので、気づかれないためには消臭するのが必須です。ただ使用前、使用中、使用後の匂いを消して気づかれなくする方法は他にいくつかあります。

「スプルーフ」(煙入れ)、「空気清浄器」といった消臭剤を使うのもその一例です。芳香剤ではなく匂いをしっかり取る製品を選んでください。

また、ヴェポライザーなどの匂いの出ない方法で摂取するのもおすすめ。ヴェポライザーについては以下の記事で詳しく解説しています。

⑦着替える

大麻の匂いは服など繊維にも付着します。着替えは大麻を吸った事実を隠す有効な手段となります。また服の選び方で余暇の過ごし方を隠せる点にも注意すべきです。

残念なことに着る物で人を判断する人間もいます。大麻を使ったことを内密にしたいのであれば、大麻関連のデザインTシャツ、麻製サンダル、大麻の葉をデザインしたものなど「典型的な大麻使用者」を思わせる服装やアクセサリーは避けるべきでしょう。

⑧水分補給

ドライマウスは「コットンマウス」とも言われ、ハイ状態の副作用の一つです。

ドライマウスになってしまうと、物を飲み込むことや話をするのが難しくなり、社交上望ましくない口臭の原因ともなります。

ペットボトルを持ち歩き、ココナツウォーターやハーブティーなどで水分補給して脱水状態にならないようにしてください。ガムを噛むのも唾液の分泌を促し、ドライマウスを防ぐ助けになります。

大麻の副作用については以下の記事で詳しく解説しています。

⑨話の繰り返しに注意する

ハイ状態を世間から隠そうとする時、あなたの振る舞いが致命傷となることもあります。偉い人や親しい人と話す際、ハイの状態を簡単に見抜かれることがあるのです。

「しゃべりすぎる」「視線を避ける」「間が空きすぎる」「すぐに話の筋が通らなくなる」「妙な笑いの発作を起こす」などといった特徴はその例です。

周りの人を観察してアイコンタクトに努め、話すより聞くことに徹しましょう。何か言わなければならない時には短く簡潔に。

もし自分が長い独り言を延々語っていることに気づいたら、迷わず「少し話が長くなっちゃった。あなたはどう思います?」などと言ってみることです。

⑩冷静になる

ハイ状態を隠そうとする時には皆があなたを見ていると思いがちです。しかし多くの場合、他人はあなたのことをそこまで見ていません。

パニックを起こしそうになり不安を感じるようであれば、一歩下がって気持ちを落ち着かせて集中するのも良い手です。

深呼吸や瞑想、短時間のヨガ運動など心を鎮める方法を試してみてください。

まとめ「ハイの状態は簡単にバレる」

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した方法を使えば、たとえハイであっても社会の状況に問題なく対処でき、自信をもって人とつきあうことができるでしょう。

大麻を吸ってる人の特徴は以下の記事で解説しています。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

Kohei

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
CBDリキッドランキング

関連記事一覧