悩む男性

大麻の副作用:不安感を感じたことや忘れっぽくなったことはありますか?

大麻が肉体的な痛みからPTSDまで様々な症状に対して有効であることが様々な研究により明らかになっています。しかし、大麻は、副作用が出る可能性があることも知るべきです。まだ日本人には、絶望的に誤解されている大麻ですが、人々の誤解を解くための最初のステップは、大麻が全く無害ではないということを認めることです。大麻は、あなたを金欠、失業、無精力、友人関係への破滅が起こるとDrug Free Worldは主張しました。

泣いている男性

大麻は、稀に不安感やパラノイアを感じさせる可能性があります。しかし、PTSDをもつ退役軍人のような人にとっては、心を落ち着かせる効果があります。他の人が安らぎを感じるのに対して、なぜ稀に何人かの人たちは、大麻の副作用が起こるのでしょうか?

大麻に含まれる向精神作用のあるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は、二相性反応として知られています。少量では、心を落ち着かせる効果がありますが、大量では不安感を感じることがあります。THCが脳に作用すると、扁桃体と呼ばれる場所に影響を与えます。扁桃体を刺激させすぎると、妄想的になり、不安な感情をもたらすことがあります。

シカゴ大学で42人のボランティアを対象に実施された研究では、THCを7.5ミリグラムの少量を服用した人は偽インタビューで不安感を感じず、12.5ミリグラムのTHCを服用したボランティアは、偽インタビューで高ストレスを感じたと報告されました。

これは全ての人がが高THCを摂取するとこのような反応がある意味ではありません。実際、大麻の影響に関する研究は、自身の許容度を超えた頻繁な使用で起きることが明らかになっています。多くの点で、大麻の副作用は、内在性カンナビノイドシステム、で左右されます。研究者は、エンドカンナビノイドシステムが人体に存在することを確認しましたが、私たちの内在性カンナビノイドシステムがどのように機能するかについてはほとんど知られていません。

結果として、高THCを摂取し、不安感を経験している人たちは、他の人よりも刺激されやすいカンナビノイド受容体を持っているという結論になります。2014年、オックスフォード大学、キングスカレッジロンドンの精神医学研究所、およびマンチェスター大学の研究者による大麻と不安に関する研究で、大麻の喫煙時にパラノイアの感情が起きたと報告した121人が対象に研究されました。

これらのボランティアのうち、5人に1人は大麻を使用した際に、パラノイアを経験したと報告しました、一方で、プラシーボグループの30%の人たちもパラノイアがあったと報告しました。彼らは、THCを服用していると思っていました。彼らがハイになっていると信じていたボランティアは、研究者さえも騙していました。

多くの精神活性物質は、人々の心理状態だけではなく、環境にも影響が及ぶことがあります。これは、サイケデリック研究者達にセット・アンド・セッティングと呼ばれています。簡単に説明すると、大麻のような精神活性物質は、すでに感じているものはなんでも増幅することができ、その感情が慰めであるのか、それともパニックであるかどうかは、個人的な心理状態と物質の種類によって完全に左右されます。

大麻は記憶喪失を引き起こしますか?

昔の写真

短期記憶喪失は、おそらく大麻の症状の最も代表的なものの1つです。それは、少なくとも私たちが知る限りずっと前から大麻愛好家たちの間で言われ続けています。この大麻の誘発性健忘はどれほど深刻なのでしょうか?

フランスのボルドー大学で行われた研究で、研究者のGiovanni Marsicano博士は、記憶の形成と保持に関与する脳の一部である海馬の特定のニューロンが大麻によって損なわれることを発見しました。カンナビノイド化合物によって影響を受ける受容体です。しかし、この研究では、大麻は、脳の記憶を形成する能力に影響を与える可能性がありますが、これは記憶を消去したり、より深刻な記憶喪失を誘発したりするのとは異なるとMarsicano博士は述べています。

このように、大麻は、アルコールに似ています。酔っ払うことができるからです。これは、2013年のSubstance Abuse and Rehabilitation誌に掲載されている研究によって再確認されています。この研究により、大麻を頻繁的に使用している人々は、記憶を損なう効果に対する耐性を発達させたこと。

そして記憶喪失は、大麻を使用したばかりの人にのみに現れることが明らかになりました。本質的に、大麻は、ハイになった時に起こった特定の出来事を忘れることになります。そのため、大麻を喫煙した前後に起こったことや、幼少期の記憶を忘れることはほとんどありません。

大麻は心臓発作を引き起こす可能性がありますか?

肺が痛い男性

心臓に対する大麻の影響はほとんど研究されていません。大麻は、心拍数に影響を与えることがありますが、問題の多くは脳卒中や他の心臓の問題を抱えた人々が自己申告で大麻の使用から引き起こったと報告されています。New England Journal of Medicineによると、大麻が心臓に及ぼす影響について更なる研究が必要と言われていますが、研究者は心臓発作や脳卒中のリスクが高い人が喫煙によって症状が早まる可能性があると言われています。

 

このような影響がカンナビノイドからの直接的な結果なのか。または、燃やされた物質から放出された発がん物質を吸引しているからなのかまだはっきりされていません。心臓病の分野では、正反対の研究結果が出ていることもあり、今後の研究に期待です。