• About Marijuana
  • マリファナの吸い方や基本情報を配信 All the basics for marijuana
悩む男性

大麻の副作用:ハイになった後に不安感を感じたことや忘れっぽくなったことはありますか?

これらは大麻の一般的な副作用です。

大麻が肉体的な痛みからPTSDまで様々な治療ができることを知っています。しかし、大麻は、望んでいない効果が出る可能性があることも知るべきです。まだまだ日本人には絶望的に誤解されている大麻のイメージと戦うための最初のステップは、大麻が全く無害ではないということを認めることです。マリファナはあなたを金欠、失業、無精力、友人関係への破滅が起こるとDrug Free Worldは主張しました。大麻の副作用について正確な見解をするために調査をしてきました。

泣いている男性

 

大麻は確かに稀に人々を不安感や偏執病を感じさせる可能性があります。

しかし、PTSDをもつ退役軍人のような人々にとっては、心を落ち着かせる効果があります。他の人が安らぎを感じるのに対して、なぜ稀に何人かの人たちは大麻の副作用が起こるのでしょうか?


THC、大麻の主な精神活性成分は、人々の二相性反応として知られているものです。つまり少量では、心を落ち着かせる効果がありますが、大量では不安感を感じることがあります。

THCが脳に作用すると、それは扁桃体と呼ばれる場所に影響を与えます。これは私たちの闘争か逃走反応を扱う脳の一部でもあるので、扁桃体を刺激させすぎると妄想的で不安な感情をもたらすことがあります。

シカゴ大学で42人のボランティアを対象に実施された研究では、THCを7.5ミリグラムの少量を服用した人は偽インタビューで不安感を感じず、12.5ミリグラムのTHCを服用したボランティアは偽インタビューで高ストレスを感じたと報告されました。

それでも、これは誰もが高い線量でこのような反応をするという意味ではありません。実際、大麻の影響に関する研究は、許容度を超えた頻繁な使用で起きることを示しています。

多くの点で、大麻の副作用は、使用者とその内在性カンナビノイドシステム、つまり大麻に含まれる色々な化合物を処理する身体の部分で左右されます。研究者は、大麻受容体が人体に存在することを確認しましたが、私たちの内在性カンナビノイドシステムがどのように機能するかについてはほとんど知られていません。

結果として、高レベルの不安感を経験している人たちは他の人よりも刺激されやすいカンナビノイド受容体を持っているという理論になります。

それでも、これらの各研究におけるプラシーボ効果は、あなたの個人的な生物学と心の状態があなたにどのように影響を及ぼすかについての興味深い窓口であります。

2014年、オックスフォード大学、キングスカレッジロンドンの精神医学研究所、およびマンチェスター大学の研究者による大麻と不安に関する研究で、喫煙時にパラノイアの感情が起きたと報告した121人が対象に研究されました。

これらのボランティアのうち、5人に1人は大麻を使用した際にパラノイド思考を報告しました、一方、プラシーボグループの30%の人たちもパラノイド思考を持つと報告しました。

彼らはTHCを服用していると思っていました。事実、この研究の二重盲検性のせいで、彼らがハイになっていると信じていたボランティアは研究者さえも騙していました。

多くの精神活性物質は、私たちの心状態だけではなく私たちの環境にも影響が及ぶことがあります。これは、サイケデリック研究者達にセット・アンド・セッティングと呼ばれています。

簡単に説明すると、大麻のような精神活性物質は、私たちがすでに感じているものはなんでも増幅することができ、その感情が慰めであるのかそれともパニックであるかどうかは、あなたの個人的な心の状態と物質の種類によって完全に左右されます。

大麻は記憶喪失を引き起こしますか?

昔の写真

短期記憶喪失は、おそらく大麻の症状の最も代表的なものの1つです。それは、少なくとも私たちが知る限りずっと前からストーナーたちの間で言われ続けています。

大麻は本当に記憶喪失を引き起こします。このハーブ誘発性健忘はどれほど深刻なのでしょうか?
フランスのボルドー大学で行われた研究で、研究者のGiovanni Marsicano博士は記憶の作成と保持に関与する脳の一部である海馬の特定のニューロンが大麻によって損なわれることを発見しました。

カンナビノイド化合物によって影響を受ける受容体です。しかし、この研究では、大麻は脳の記憶を形成する能力に影響を与える可能性がありますが、これは記憶を消去したり、より深刻な記憶喪失を誘発したりするのとは異なります。

このように、大麻はアルコールに似ています。酔っ払うことができるからです。これは、2013年のSubstance Abuse and Rehabilitation誌に掲載されている研究によって再確認されています。

これは、大麻を頻繁的に使用している人々がその記憶を損なう効果に対する耐性を発達させたこと、そして記憶喪失は大麻を使用したばかりの人々のみ存在することを明らかにしました。

本質的に、大麻はあなたがハイになった時に起こった特定の出来事を忘れることになります。なのであなたが喫煙した前後に起こったこと、または幼少期の記憶を忘れることはほとんどありません。

 

大麻は心臓発作を引き起こす可能性がありますか?

肺が痛い男性

 

心臓に対する大麻の影響はほとんど研究されていません。大麻は私達の心拍数に影響を与えることがありますが、問題の多くは脳卒中や他の心臓の問題を抱えた人々が自己申告で大麻の使用から引き起こったと報告されています。

New England Journal of Medicineによると、大麻が心臓に及ぼす影響について更なる研究が必要と言われていますが、研究者は心臓発作や脳卒中のリスクが高い人が喫煙によって症状が早まる可能性があると言われています。

このような影響がカンナビノイドからの直接的な結果なのか。または燃やされた物質から放出された発がん物質を吸引しているからなのかまだはっきりされていません。

大麻が若い脳に及ぼす影響

脳みそ

 

合法化に反対している人は確実に次のようなことを言います。「子供のことを考えて」これらの懸念の一部は正当です。結局のところ、誰もが公然と子供達の中毒性物質を奨励することに慣れてはいけません。

そしてそれはまさに合法化に対する議論にとってとても強力です。しかし、大麻が実際に発達途上の脳に及ぼす影響は何なのでしょうか?いくつかの研究は、使用者の法定年齢を持つことはいい考えだと示しています。

この理由は、研究により、脳は成長し続け、若い成人まで(少なくとも25歳まで)成長することが示されているためです。その結果、脳の発達を妨げる可能性があるため、大麻やその他の中毒性物質の使用を非推奨している医療専門家もいます。


そして、2018年夏に発表された研究では、ペンシルベニア大学の研究者たちは、思春期の大麻使用者が大麻を使用することによって自分の脳の発達を永久的に損なう可能性があると主張しています。「若者における大麻の研究は、使用に関連する認知障害の規模と持続性を誇張していた可能性があることを示しています。」と研究者たちは書いています。


この研究は、1973年まで遡る研究で、集められた2,000人以上の若い大麻使用者からのデータを調べ、そして新しい研究では6000人以上のボランティアとの研究を比較しました。


当面のテストでは、大麻を摂取した人は、摂取しなかった人よりも研究者が出したテストのスコアが低かった結果が出ました。しかし、摂取後の最初の72時間で、ボランティア達は正常に戻りました。そして、大麻使用の長期の効果が以前考えられてたほど恒久的ではないかもしれないことを示唆しました。


それでも、他の全てのものと同様に、より多くの研究を実施する必要があります。将来的には、国立衛生研究所で実施されている10年間の研究の思春期脳認知発達研究より、多くの情報を得ることができます。この研究は複数の物質の影響をより完全に把握するために、時を経て11,000人以上の子供達の健康状態を監視する研究です。

マリファナと精神疾患の影響

悪寒を感じている女性

 

大麻の副作用の中で、私たちが最も知られていないのが、大麻が精神病に与える影響です。多くの大麻患者は、抗うつ薬、などの一般的にポジティブな薬として植物に誓っています。


2015年と2016年に大麻がメンタルヘルスに及ぼす影響について行われた2つの研究で、心理学者は大麻がメンタルヘルスに悪影響を及ぼす可能性があることを発見しました。

これらの研究はまた、精神的な健康や病気の一因となる可能性がある個人的な人間関係やその他のストレスのような他の要因への影響も調べました。彼らは、誰かが精神的健康問題を発症する危険にさらされているかどうかを予測する際に環境要因が大事であることを発見しました。


これらの研究結果は、大麻の頻繁な使用と精神的健康問題のリスクとの間の関連性を見出していた以前の研究と一致していたが、大麻が直接的な原因ではないかもしれないことに注目し始めました。


不安感と同様に、大麻の影響は、問題の根本的な原因ではなく、すでに個人またはその環境に存在しているものが引き金になる可能性があります。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。