• CBD
  • CBDについての最新注目情報を配信します。All you need to know about CBD.

CBDには大麻味がある?大麻味のおすすめCBDリキッド10選!

いきなりですが、大麻の味ってどのような味かご存知ですか?

大麻が身近ではない日本人にとっては未知の味だという他人も多いと思います。

それは、大麻が違法である日本では当たり前なこと。日本でも合法的に大麻味を楽しめるのは、現状ではCBDのみです。

CBDのなかでもリキッドタイプで大麻味の商品が多く発売されているため、大麻味が気になる人はCBDリキッドを試してみてください。

大麻味(カンナビスフレーバー)の特徴

ほとんどの大麻味のCBD「カンナビスフレーバー」「OG KUSH」となどという名前で販売されています。

大麻味という名前で販売しない理由はふたつあり、海外メーカーの商品が多いということと、日本国内で大麻のイメージがよくないことです。

そのような理由から、上記のような名称で呼ばれています。カンナビスというのは大麻という意味、OG KUSHというのは大麻の品種の名前です。

どちらも大麻味といわないだけで、大麻味を意味していることは変わりません。

大麻味(カンナビスフレーバー)は違法? 

結論からお伝えすると、大麻味は違法ではありません。禁止されている大麻の成分は、精神作用があるTHCという成分です。

そして、このTHCは大麻草の葉と花、そして根っこの部分に多く含まれています。日本では、この部分が大麻取締法の規制対象です。

しかし、それ以外の茎や種子は規制されていません。CBD製品は茎や種子から採れるもののみ使用しているため、違法には当たらないというわけです。

なお、大麻の味を構成している成分はTHCではないため、大麻味だとしても違法ではありません。

大麻味は「テルペン」という成分が影響しています。テルペンは植物の精油などに多く含まれている自然由来の成分です。

自然界にある成分なので身体に害はなく、安心して使用できます。

大麻味(カンナビスフレーバー)はリキッドタイプがおすすめ 

CBDリキッド

大麻味のほとんどがCBDリキッドの形態で販売されています。

それは、他の形態と比べて素材本来の香りを活かしやすいためです。CBDオイルなどCBD以外の材料が多く含まれると、他の匂いが混ざりいまいち大麻味を感じられません。

それ以外にも、CBDリキッドは水蒸気を吸うことも関係しているようです。水蒸気を吸うことで大麻味の青臭さが軽減されて、吸いやすくなります。

CBDリキッドの特徴

CBDリキッドは、PG(プロピレングリコール)とVG(ベジタブルグリセリン)という成分でできています。どちらも毒性はないため、食品添加物や保湿剤として使用されることが多く、無味無臭の成分です。

このふたつの成分にCBDや香り成分であるテルペン、香料などが入ることで、CBDリキッドが完成します。

CBDリキッドの摂取方法は、水蒸気を吸う気化吸引のみ。気化吸引は、効果が出るまでの時間が2~15分ととても早く、2~4時間持続します。

しかも、摂取した量の中から全身に巡回する割合を表した体内バイオアベイラビリティも30~40%と、他の摂取方法より高めです。

摂取量に対して無駄なく効果を感じることができます。

使い方

CBDリキッドは、VAPEと呼ばれる吸引器具を使用して摂取します。VAPEを使用するため、CBDリキッドは電子タバコと同じ部類です。

そのためVAPEにCBDリキッドを充填して加熱し、でてきた水蒸気を吸引します。ニコチンやタールなど身体に害となる成分は含まれません。

しかし、タバコを吸っているような感覚になるため、禁煙したい人にも人気の形態です。CBDリキッドをVAPEで吸引する上で注意したい点がひとつあります。

それは、温度を上げすぎないこと。CBDの成分は熱に弱く、高い温度のまま熱するとCBDの成分が壊れてしまうのです。

使用するVAPEは、温度調整機能がついているものをおすすめします。

また、CBDリキッドにはVAPEに充填する必要がないカートリッジタイプや、VAPEが必要ない使い捨てタイプも販売されているので、ご自身の生活に合わせて使い分けてください。

吸い方のポイント 

体内バイオアベイラビリティが高い気化吸引を、より高く吸うためのポイントがあります。それは、吸引したあとにしっかりと肺に溜めることです。

気化吸引は、肺にある毛細血管からCBD成分が吸収され、全身を巡回します。肺に数秒溜めたあとは、鼻から吐き出してください。

鼻から吐き出すことで鼻にある粘膜からもCBD成分が吸収され、より無駄なく吸収できるというわけです。

特に濃度が高いものはない勢いよく吸うとむせてしまい、肺に溜めるどころか肺に届かずに終わってしまうため、少しずつ吸うようにしましょう。

また、リキッドを充填する前にリキッドのボトルはしっかり振ってください。製品によっては、CBD成分が底に溜まってしまっているのとがあり、十分に効果を得られない場合があります。

CBDリキッドの効果が得られる上手な吸い方のコツは以下の記事で解説しています。

大麻味(カンナビスフレーバー)のおすすめCBDリキッド

CBDリキッド

ここでは、おすすめの大麻味のCBDリキッドを紹介します。

PharmaHemp PREMIUM BLACK CBDリキッド スターターセット

VAPEとリキッドがセットになった、初めての人におすすめのスターターセットです。付属のVAPEは液漏れしない上に、容器には強度のあるポリカーボネートを使用していて破損の心配もありません。

持ち運びにも適しているため、主に自宅以外で吸う人は必見です。定電力出力機能がついていて、常に一定のミストが楽しめるのも大きな魅力。

この機能のおかげでCBD成分が壊れる心配もありません。また、同梱のCBDリキッドも高スペックで、THC以外の成分が全て入ったフルスペクトラム仕様です。

そのため、CBD単体よりも高い効果があるアントラージュ効果に期待が高まります。しっかりとした吸い心地がありながらも、喉の痛みはあまり感じられず、デイリーユースにはぴったりの商品です。

CBD含有率

3%

価格

10,800円

内容量

10ml

NATUuR CBDリキッド

大麻の隠語として使用されている「Mary Jane」がフレーバー名になったCBDリキッドです。

Marijuana(マリファナ)をMary Janeと読んだことから、大麻の隠語として使用されるようになりました。

NATUuRのMary Janeは、パンチはありつつも深みがあり、後味も爽やかでクセになります。

NATUuR自慢のカンナビスフレーバーと謳うのも納得なほど、飽きのこないフレーバーです。

素材本来の味を大切にしているため、大麻味が好きな人はぜひ試してください。

CBD含有率

4.2%

価格

9,680円

内容量

10ml

HERBS プレミアムCBDリキッド

溶剤を使用しない、超臨界二酸化炭素抽出方法で抽出されたCBDを使用したリキッドです。

アメリカで抽出したCBDを輸入し、日本で加工しています。

日本基準の検査を生産工程のなかで何度もおこなっていて、安心できる商品です。

HERBSのリキッドの大麻味は、ナチュラルフレーバーとカンナビスフレーバーの2種類があります。

ナチュラルフレーバーは、無香料でCBD本来の味。

カンナビスフレーバーには、自然にある大麻草の青臭さをイメージした香料が入っています。

そのため、自然由来の味が楽しみたい人はナチュラルフレーバー、大麻味をより強く楽しみたい人はカンナビスフレーバーがいいでしょう。

CBD含有率

10%

価格

13,200円

内容量

15ml

NATUuR CBDペン

ペンにCBDオイルが注入されているため、手にしたらすぐに吸い始めることができます。

オンオフのボタンもなく、吸うだけで自動的にオイルが気化されて水蒸気がでてくる仕組みです。

充填やメンテナンスをする手間が省けるため、気楽にCBDを楽しめます。

吸っても水蒸気が出なくなったり、焦げた風味がしてきたら終了の合図。

また、CBDオイルがなくなったらそのまま捨てるだけなので、お試しで吸ってみたい人にもおすすめです。

Jack Hererという大麻草の品種名がついたフレーバーが大麻味で、ほのかに柑橘系の風味があるナチュラルなフレーバーなので、大麻味を初めて吸う人には吸いやすいかもしれません。

CBD含有率

20%

価格

4,200円

内容量

不明

PharmaHemp CBDリキッド

Pharma Hemp社はヨーロッパで先駆的なオーガニックCBDの生産者です。

Pharma Hemp社のヘンプの開発は、CBDが注目されるずっと前の1995年頃から始まりました。

その頃から安心安全を第一に考えて、考え抜いた大麻栽培に適した土壌を使用しています。

Pharma Hemp社のカンナビスフレーバーは、奥のほうに甘さを感じられる苦味が特徴的です。

CBD含有率

5%

価格

8,900円

内容量

10ml

C-Tec DUO CBDカートリッジ

こちらの商品はカートリッジのため、C-Tec DUOバッテリーに取り付けて使用します。

別途C-Tec DUOバッテリーを購入する必要がありますが、コストパフォーマンスは抜群に高い商品です。

このカートリッジ1本で約200回吸引できます。

1本吸い終わったらカートリッジを変えるだけなのでとても簡単で、使いきりタイプと異なり本体は使い回せるので経済的です。

味の方もしっかりと大麻味を感じることができ、大麻味を求めている人も満足できること間違いなし。

ただし、C-Tec DUOのカンナビスフレーバーは青臭い香りが強めなので、人前で吸う場合は注意が必要かもしれません。

CBD含有率

10%

価格

3,520円

内容量

80.8ml

CBDfx VAPEペン

使いきりタイプのVAPEペンです。ボタンで操作する必要はなく、吸引するだけで水蒸気がでてきます。

1本で約200~250回吸えるので、試しに短期間吸ってみたいという人にはおすすめです。

CBDfxのOG KUSHは、青臭いながらも柑橘系の爽やかさを感じられクセの少なくなっています。

また、同じフレーバーのリキッドが販売しているため、本格的に吸いたくなった場合は、リキッドも試してみてください。

フレーバーが気に入っても、使いきりタイプやカートリッジタイプでしか取り扱っていないメーカーもあるため、とても親切な販売方法です。

CBD含有率

5%

価格

3,680円

内容量

1ml

+WEED CBDリキッド(ネイチャーフレーバー)

CBDリキッドのなかでは最高濃度といえるほど高濃度です。

しかも、香料は含まれておらず自然の風味、香りが楽しめます。

60%と高濃度のため、味も香りもとても濃いのが特徴で、吸い応えも抜群です。

大麻味を存分に楽しみたい人はマストバイの商品ですが、慣れていない人には少しきついかもしれません。

かなりインパクトは強いため、大麻味が好きな人とあまり好きではない人で、大きく評価が別れるのも納得の商品です。

CBD含有率

60%

価格

73,590円

内容量

10ml

 +weed公式サイト

AZTEC CBDリキッド

超臨界二酸化炭素抽出方法で抽出した、フルスペクトラムのCBDを使用しています。

テルペンのひとつであるミルセンといつ成分は、血液への浸透性を促すことができ、吸収できるカンナビノイドの量を増加してくれる役割があるのです。

AZTECAのCBDリキッドには、ミルセンも含まれているためアントラージュ効果に加えて、より高い効果が期待できます。

また、AZTECAのOG KUSHは、吸いはじめこそ重たい印象を受けますが、柑橘系の風味が鼻に抜けて、後味はすっきりした印象を受けるフレーバーです。

世界中のOG KUSHファンが認めたフレーバーというのも納得できます。

CBD含有率

5%

価格

9,800円

内容量

10ml

CBDfx CBDリキッド

CBDfxはアメリカの最大手CBDブランドです。使用されているCBDは、どこの農場でいつ生産されたものかが追えるようになっているためとても安心。

また、CBDfxのなかでもアメリカ向けに作られたものには、日本で発売できないものもあります。

そういったものが輸入されないように、日本輸入総代理店であるCBDfx JAPANが精査し輸入。

CBDについて不安がある人はこのようなものを選ぶとよいでしょう。

また、低用量のCBDには覚醒作用があるといわれています。

この商品は1.6%と低めのため、テスト勉強前や仕事前など集中力が欲しいときに摂取すると効果を感じやすいです。

CBD含有率

1.6%

価格

10,980円

内容量

10ml

まとめ「大麻味は一度は試して欲しい味!」

日本で大麻を味わうことがないため、大麻味という名前からはどのようなフレーバーなのか想像もつかないですよね。

ですが、世界中にファンがいる大麻味。アメリカでは、入荷するとすぐ売り切れになるほど入手困難なものもあるようです。

そのため、一度味わうとクセになってしまうのかもしれません。甘いフレーバー付きのものなどCBDも多様化してきましたが、たまには素材の味を追及している大麻味も試してみてください。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

佐々木優輔

CBD歴3年で数々のメディアでCBDに関しての記事を作成しています。最近では、周囲の人に対してCBDの魅力を伝える活動も個人的に実施中。

関連記事一覧