• 品種紹介
  • マリファナの品種図鑑を配信 A wiki for marijuana strains

神童|SHINDO【大麻品種図鑑】

品種情報

【名前】神童|シンドウ

【種類】サティバ優勢ハイブリッド

【遺伝子】(親)シンデレラ99×道産子

【THC】10-15%

【主な効果】活動的、多幸感、睡眠

【医療効果】ガン、うつ

【香り】柑橘系のレモン風味

品種詳細

神童は、非営利非合法大麻農家の青山哲也氏が開発した大麻であり、シンデレラ99と道産子が親株のサティバ優勢のハイブリットになります。がんとうつ病の治療ができる品種を作りたく開発したそうです。THC含有量は、体感で10-15%、CBD含有量は高く改良しています。香りは、柑橘系でレモンの風味が強めの品種です。

またこの品種は、覚醒効果が高く活動的になると共に、身体がよく動くため行動的になります。 また、朝から気軽に摂取できて仕事のパフォーマンスも上がります。覚醒効果が高く活動的になる一方で、睡眠時は問題なく睡眠を取ることができるという非常に使いやすい品種です。

開発者紹介

ではここから青山哲也さんに、ついて紹介します。青山さんは、平成30年12月3日に大麻取締法違反容疑で逮捕され、29kgの乾燥大麻、末端価格1億7600万円分の大麻所持と報道されました。ですが青山さんは、外傷に起因する中新世頚髄損傷、多発性頸椎間板ヘルニア、頚椎神経根障害に対する自己治療、ならびに病人、患者への無償提供、そして欧米では医薬品原料として利用されている大麻草の栽培研究が所持の目的でした。

逮捕後、本間義幸氏により、『人道的大麻所持、青山哲也氏の無罪を支援する会』が発足。青山氏の経歴、所持理由は、憲法第十三条「生命・自由、および幸福の追求に対する国民の権利」に則ったものであり、大麻の他人への提供も人道的情動によるものであると賛同を求める同会には、現在2757名を超える署名が集まっています。署名ページは下記リンクから是非協力お願いします。

非営利-非合法大麻農家-青山哲也氏の人道的大麻所持に無罪を求めます

戦後、GHQに押し付けられる形で制定した大麻取締法は、この国と世界にくさびを打つだけでなく、国民の生存権にすらも深い影を落とす結果になっています。そして2019年9月現在も裁判は続いています。青山さんは『この世の中を良くするためにはどうしたらいいか』と常に考えていたそうです。その答えが大麻でした。

おそらく今、彼は日本の歴史の最前線にいます。世界を考えている青山哲也氏。当メディアMarijuanaJPは今後も青山さんを応援、サポートしていきます。日本でも医療として大麻を通してさ前進することを望んでいます。

 

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

 

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
CURA セレクトCBDオイル1000mg

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。