2018年カンナビスカップ優勝品種紹介

cannabiscup

大麻に関心のある人なら、一度は耳にしたことがあるであろうカンナビスカップ。カンナビスカップといえば、アムステルダム!というイメージも強くありますが、近年ではカルフォルニア、ミシガン、アラスカなどでも開催されています。

アムステルダムでのカンナビスカップは1989年に初めて開催されて以来、約30年間に渡って開催されている最も歴史ある大会です。本日は2018年に開催されたカンナビスカップの優勝品種についてご紹介させていただきます。

1st:Biscotti(ビスコッティ) by Connected Cannabis

biscotti
hightimes

2nd:Rainbow Rider(レインボーライダー) by Karma Squad

Rainbow Rider
hightimes

3rd:Smarties(スマーティーズ) by Kush for Breakfast

Smarties
hightimes

Sativa(サティバ)部門

1st:Gelonade(ジェロネード) by Connected Cannabis

gelonade
hightimes

2nd:Purple Strawberry Sherbert(パープルストロベリーシャーベット) by PhenoFinders Seeds

hightimes

3rd:Purple Lemon Punch(パープルレモンパンチ) by The Plug Seed Bank

hightimes

Indica(インディカ)部門

1st:Wedding Cake(ウェディングケーキ) by PhenoFinders Seeds

weddingcake
hightimes

2nd:Spumoni(スプモーニ) by The Plug Seed bank x Alien labs

spumoni.
hightimes

3rd:Gelato 41(ジェラート41) by Connected Cannabis

Gelato 41
hightimes

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。