• HOME
  • 記事
  • LEARN
  • CBDを比較してみた!摂取方法・抽出方法・種類別にそれぞれ徹底比較

CBDを比較してみた!摂取方法・抽出方法・種類別にそれぞれ徹底比較

近年、急激に増えてきたCBD製品。美容雑誌でも取り上げられる機会が多くなってきました。それに伴い、国内に出回るCBD製品も増えてきたため、どれが良いのか分からなくなっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、CBDの種類や製法などCBDにまつわることをあらゆる面から紹介します。ご自身に合ったCBDをみつけてください。

CBDについては以下の記事で詳しく解説しています。

摂取方法で比較

摂取方法

効果がでるまでの時間

持続時間

体内バイオアベイラビリティ

舌下吸収

舌の裏に数滴垂らし、60秒程度留めた後、飲み込む

15~30分

4~6時間

20~35%

気化吸収

専用器具で気化させ吸引。肺にしばらく溜めた後、吸い込む

2~15分

2~4時間

30~40%

経口吸収

口にいれて飲み込む

30~90分

5~8時間

6~15%

経皮吸収

患部に直接塗り込む

15~30分

4~8時間

60~90%

CBDは、摂取方法により効果がでる時間や持続時間が異なります。期待している効果に合わせて選ぶことが大切です。例えば気化吸収は、肺から直接血液内に取り込めるため、効果がでるまでの時間が最短になっています。その反面、体内に留まりづらく持続時間は短めです。

そのため、急な頭痛や緊張感を鎮めたい場合など、即効性を求められるときに適しています。逆に良質な睡眠を求めている場合などは、効果を感じるまでに少し時間はかかりますが、持続時間が長い舌下吸収がおすすめです。経皮吸収は基本的には、効果をだしたい箇所に塗り込みます。

しかし、経皮吸収で全身に効果をだしたい場合は、ヘソに垂らすと効果的です。これは、へそに毛細血管がたくさん張り巡らされているためです。ヘソの毛細血管は、背中の2倍ともいわれています。

また、摂取方法を選ぶ際に体内バイオアベイラビリティを参考にするのも良いかもしれません。体内バイオアベイラビリティとは、投与した量のうち全身を循環する割合を表す定数です。経口吸収は口を通して摂取する方法で、CBDが胃や腸で消化されてしまうため全身に到達するのは摂取量の10%程度になっています。

摂取した量を無駄にしたくない場合は、体内バイオアベイラビリティも参考にしてみてください。

CBDの正しい使い方、摂取方法に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

抽出方法で比較

大麻草からCBDを抽出する方法は、ほとんどが下記の2つです。それぞれの特徴を説明します。

超臨界CO2抽出

二酸化炭素を使用した抽出方法です。圧力や温度をかけることでCBDを抽出することができます。

この超臨界抽出は身近なところでいうと、カフェインレスコーヒーを作るときにカフェインを抜く工程にも使われています。抽出する際にCO2を使うメリットは、低温で超臨界状態となること。

CBDは高熱に弱い性質があるため、低温の方がCBDの組織を壊さずに抽出できます。

また、抽出に必要なものはCO2のみで、余分な化学物質なども使わないため、とても安心です。ただし、特別な機械が必要で手間がかかるため、どうしても高額になるというデメリットもあります。

アルコール抽出

エタノールを使用した抽出方法です。大麻草をエタノールにつけてCBDを抽出した後、蒸留でアルコールを除去します。

コストがかからず大量に抽出できるため、世界中で最も使用されている抽出方法です。溶媒を再利用できるという利点もあり、特別な機械が必要ないということも大きなメリットのひとつ。

しかし、アルコールを完全に除去できない場合があるため、口から摂取する舌下摂取などには向いていません。そのため、気化吸収や経皮摂取などをおこなうCBD製品を選ぶときにおすすめです。

抽出方法別にコスパを比較

ここでは、抽出方法別のコスパを比較するため超臨界CO2抽出とアルコール抽出のCBd商品の代表的な商品を比較していきます。

抽出方法(商品名)CBD含有量内容量価格
超臨界CO2抽出(rise CBD OIL)500ml30ml6820円
アルコール抽出 (CBDfx CBDオイル)1000ml30ml13800円

代表的な商品で比較すると、アルコール抽出で作成されているCBD商品の方がコスパはよいという結果になります。

これは、アルコール抽出の方が作成に対してのコストが低くなっているためです。

そのため、コスパの高い商品を購入したい場合は、超臨界CO2抽出で作成されている商品がおすすめ。

rise CBD OIL

rise CBD OILは、有機栽培のヘンプによって作成されているCBDで抽出方法も超臨界CO2抽出なにで、体に優しいCBDです。

女性の方にも人気のCBDで特に健康を意識している女性の間では、日本のみならずヨーロッパなどでも人気の商品。

味は、オレンジ・レモン・ミントの3種類あり爽快感を味わうことができう爽やかな味わい。

朝の食事の際にヨーグルトに入れる方法で摂取する人もいるくらいしっかり味があるので、CBD初心者でも安心して使うこと何できる商品です。

商品名

rise CBD OIL

内容量

30ml

抽出方法

超臨界CO2抽出

おすすめの摂取方法

舌下摂取、経口摂取

価格

6820円

created by Rinker
¥6,820 (2021/08/03 22:12:14時点 楽天市場調べ-詳細)
CBDfx CBDオイル

CBDfx CBDオイルは、世界最大手のCBDブランドで日本のみではなく世界中で人気のCBD商品になります。

また、CBDfx CBDオイルに含まれるミルセンは CBD を血中に届けてくれる量を増やしてくれるので、他のCBD商品よりも相乗効果が高いです。

また、CBDと併せてフルーツやサプリから、ビタミンやミネラルも摂取するとより効果を感じることができます。

商品名

CBDfx CBDオイル

CBD含有率

3.3%

内容量

30ml

抽出方法

アルコール抽出

おすすめの摂取方法

舌下摂取、経口摂取

価格

13800円

種類別に比較

CBDには大きく分けて3種類あります。それぞれメリットとデメリットがあるので、知っておきましょう。

CBDの種類に関しては、以下の記事で解説しています。

フルスペクトラムCBD

 100種類以上あるカンナビノイドが全て入った製品です。カンナビノイドの他に、大麻草に含まれるビタミンやミネラル、たんぱく質なども含まれます。

植物そのままのエキスで、CBDが持つアントラージュ効果への期待も高い種類です。

アントラージュ効果とは、CBDが別の成分と合わさることでCBD単体よりも効果が高まること

さらに、CBD単体よりもフルスペクトラムCBDのほうが耐性が付きづらいといわれていて、身体に負担をかけづらいです。

ただ、日本ではTHC以外のカンナビノイドが全て入っている製品を、フルスペクトラムCBDと呼んでいる場合もあるので確認するといいでしょう。

ブロードスペクトラムCBD

カンナビノイドの中からCBDと、それ以外のカンナビノイドが入った製品です。CBD以外の成分が1種類でも入っていれば、ブロードスペクトラムCBDといえます。逆に、カンナビノイドがひとつでも欠けていたらブロードスペクトラムとなるのです。

つまり、THCが入っていてはいけないという日本の法律を準拠するとほとんどのCBD製品は、ブロードスペクトラムCBDになります。安価なブロードスペクトラムCBDを選ぶと、CBDと数種類のカンナビノイドしか入っていなかったということもあります。

ちなみに、ブロードスペクトラムでもCBDのアントラージュ効果引き出すことができます。アントラージュ効果を引き出したい場合は、アントラージュ効果を引き出す成分だといわれている、テルペンが含まれているものを選ぶといいでしょう。

CBD単一

 CBDだけを精製した製品です。99%以上がCBDで占めているのでCBDだけの効果を感じることができます。CBD単一は無味無臭の結晶や粉末状で、CBDオイルやリキッドに混ぜることはもちろん、化粧品や食べ物に混ぜて摂取することが可能です。

とても使い勝手の良い商品だといえるでしょう。手軽にCBDを試したい人や、初めてCBDを摂取する人にはおすすめです。

種類別にコスパを比較

ここでは、フルスペクトラムCBD・ブロードスペクトラムCBD・CBD単一の各種類別に代表的な商品をコスパを比較していきます。

商品名CBD含有量内容量価格
フルスペクトラムCBD(NATUuR CBDペン 使い捨て)20%5ml4320円
ブロードスペクトラムCBD( CBDオイルゴールド)3%5ml2980円
CBD単一(月の葉 CBD)99.6%1g4980円
フルスペクトラムCBD NATUuR CBDペン 使い捨て

専用機器を持っていなくても気化摂取を試すことができる、CBDペンです。ボタンなどは付いていなく、吸うだけでミストがでてくるとても簡単な作りになっています。

使用後は、マウスピースを上にしてケースにしまうだけでOK。1本で約100吸いでき、煙がでなくなったり先端のライトが点滅したらおしまいの合図です。

また、吸うときは、肺にしっかり溜めて鼻から吐き出すことをおすすめします。これは、口ではなく鼻から吐き出すのは、鼻の粘膜から吸収されるためです。

口の粘膜からの吸収よりも、鼻の粘膜からのほうが吸収率が良いといわれています。フレーバーはカンナビスベースのナチュラルなジャックヘラーと、フルーティーな甘さが特徴のマンゴークラッシュの2種類。

カンナビスフレーバーが苦手な人や初心者には、ふわっと甘い香りがするマンゴークラッシュがおすすめです。

商品名

NATUuR CBDペン 使い捨て

CBD含有率

20%

内容量

5ml

CBDの種類

フルスペクトラム

おすすめの摂取方法

気化摂取

フレーバー

ジャックヘラー、マンゴークッシュ

価格

4320円

ブロードスペクトラムCBD ヘンプタッチ CBDオイルゴールド

ヘンプタッチは、スロベニアのメーカーです。使用する原材料はすべて植物性のもので、抽出方法も超臨界CO2抽出法を採用しています。

ヘンプタッチのCBDは、オーガニック化粧品に関する厳格な基準の維持を目的としている国際的な非営利団体「NATRUE」の認証も取っていて安心安全です。

肝心のCBDは、健康に配慮された配合になっていて、ビタミンやミネラル、たんぱく質、そしてアントラージュ効果が期待できるテルペンなどが入ったブロードスペクトラムCBDを使用。

スポイト1滴あたり1.5mgのCBDが含有されるようになっているので、摂取量の管理がしやすいのもポイントです。

初心者の人は少量から試して、徐々に量を増やし自分にベストな量をみつけてください。

また、低濃度のCBDなので、ペット用としても人気があります。

商品名

ヘンプタッチ CBDオイルゴールド

CBD含有率

3%

内容量

5ml

CBDの種類

ブロードスペクトラム

おすすめの摂取方法

舌下摂取、経口摂取

価格

2980円

created by Rinker
¥7,280 (2021/08/03 11:12:07時点 楽天市場調べ-詳細)
月の葉 CBD 

粉末状の単一CBDです。CBDオイルに混ぜて濃度調整をおこなったり、飲み物や化粧品に入れたりと幅広い使い方ができます。

また、高温で熱しないこと以外に、CBDの使い方でNGはあまりありません。

そのため、CBDパウダーを使って自分の好きなCBD製品を作ってみるのもおすすめです。

特にグリセリンやオイルに溶けやすいので、CBDオイルは簡単に作れます。

また、CBD1mgの価格で比べると、今回紹介した商品の中で一番コスパの良い商品です。

商品名月の葉 CBD アイソレート

CBD含有率

99.6%

内容量

1g

CBDの種類

CBD単一

おすすめの摂取方法

万能

価格

4980円

摂取量・濃度が高ければいいというわけではない?

CBDの濃度が3%のものから、70%を超えるものまでさまざまです。

濃度によって価格も大きく異なりますが、効果は摂取量や濃度と比例して高くなることはありません。

CBDの摂取量・濃度と感じられる効果の関係について説明します。

単体CBDの釣鐘状用量反応

CBD単一の場合、摂取すれば摂取しただけ効果は右肩上がりです。

しかし、途中までは摂取量と比例して効果があがっていきますが、一定の量を境に効果が減少してしまうので注意が必要。この反応を単体CBDの釣鐘状用量反応といい、2015年に論文で発表されました。

これは単体のみにみられる反応で、フルスペクトラムやブロードスペクトラムにはみられません。なぜなら、CBD以外にテルペンという成分が入ることで限界を越えられるためです。

また、テルペンと合わさったCBDの効果に、限界値があるかどうかはまだ分かっていません。効果を感じられないからといって摂取量を増やし続けるのではなく、時には減らすことも試してみてください。

CBDの二相性

CBDには、摂取量によって効果が変わる特性があります。これをCBDの二相性といい、アルコールやカフェインなどでもみられる性質です。

高用量

高用量とは、50~70mg程度を指します。高用量では、リラックス効果など副交感神経を高める効果が期待できます。

例えば、質の良い睡眠や不安解消、鎮痛などを目的に使用する場合は、50~70mgを目安に摂取してください。

低用量

低用量とは、10~20mg程度を指します。低用量は、高用量と逆で交感神経を高める覚醒作用への期待が高まります。

覚醒作用には集中力アップや眠気の解消などがあり、それらを目的とする場合は、10~20mgを目安に摂取してください。

おすすめ商品をコスパで比較

CBD enter 

CBD製品には、さまざまな濃度のものがあります。種類や摂取方法にも注目しながら、コスパ別で比較していきましょう。

商品名CBD含有量内容量価格
PharmaHemp CBDリキッド40%1ml14500円
SAKURA CBDリキッド75%1ml9900円
PharmaHemp CBDワックス68%1000ml11000円

各商品の詳しい説明は、以下のところで紹介していきます。

PharmaHemp CBDリキッド

 510規格に対応したバッテリーがあれば、取り付けるだけで簡単に吸引できます。使いきりなのでメンテナンスも不要。

高濃度ですがテルペンが入っているため、効果の減少を気にする必要はありません。またPG、VGが不使用ということにも注目してください。

PGとはプロピレングリコールという食品添加物の一種で、VGはベジタブルグリセリンという植物性アルコールの一種。

VGは、加熱すると「アクロレイン」という有害物質が発生するといわれていますが、これは自然界にもあるものなので問題ないといわれています。

しかし、VGを長期的に使用するとアレルギーがでる可能性があるといわれていたり、PGは猫に対して影響があるといわれているため注意が必要です。

PG、VG不使用というのは珍しく猫を飼っている人や、なるべく添加物を摂りたくない人は見逃せません。

商品名

PharmaHemp CBDリキッド

CBD含有率

40%

内容量

1ml

CBDの種類

フルスペクトラム

おすすめの摂取方法

気化摂取

フレーバー

Grape stromer、Amnesia、Mango Kush

価格

14500円

CBD カートリッジ/75%(750mg)サクラ CBD カートリッジ 1.0ml / SAKURA CBD CARTRIDGE

2019年に発売後大人気で完売したSAKURA CBDカードリッジが改良されて再発売。

 専用の機器に取り付けて吸引するリキッドです。カートリッジにCBDリキッドが入っていて、それがなくなったらカートリッジを取り替えるだけなので面倒な手間は一切必要ありません。

メンテナンスも必要なく、きれいなコイルを通して吸引できます。ただし、故障の原因となるためコイルは7w未満を使用してください。

吸い心地は、濃度が高い分きつめではありますが、すっきりとしていてクセが少なく比較的吸いやすいです。フレーバーはついておらず、ヘンプの味やにおいをそのまま感じられます。

商品名

SAKURA CBDカートリッジ リキッド

CBD含有率

75%

内容量

1ml

CBDの種類

ブロードスペクトラム

おすすめの摂取方法

気化摂取

価格

9900円

PharmaHemp CBDワックス

 吸引機器(airis Quaser)と交換用のコイル、CBDワックスがセットになっています。そのため、商品が到着後すぐに吸い始めることが可能です。

airis Quaserは、吸引機器の中でも使いやすいと評判の商品なので、電子タバコなどの吸引器具を使用したことがない人にもおすすめ。

ジェルワックスをコイルに垂らして吸うタイプなので、付属のワックスを使いきったあとに違うワックスを使用するときにも使用できます。

airis Quaserには、3段階の温度設定が付いていますが、CBDは熱に弱いため吸うときは低温がおすすめです。

また、温度が高くなれば高くなるほど、コイルにも負荷がかかるため器具にとってもよくありません。

商品名

PharmaHemp CBDワックス

CBD含有率

68%

内容量

1000mg

CBDの種類

フルスペクトラム

おすすめの摂取方法

気化摂取

価格

11000円

CBD ワックス/はじめての方セット【ディスティレート CBD ワックス + バッテリー + コイル1つプレゼント】
created by Rinker

まとめ 

CBDをさまざまな角度から比較しました。効果が高いものやより安心安全な製法のものは、どうしても価格が上がる傾向にあります。

そのなかで、ネットだけの販売にしたり、仕入れから販売まで自社でおこなったりすることで価格を抑えるといった企業努力により、価格が低く安全なものがでてきました。

また、オイルやリキッドなど形状が違うので、コスパが一番良い商品は決めづらいのが実情です。

それぞれが求めている効果に合わせて、商品を選ぶことが大切だといえます。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

佐々木優輔

CBD歴3年で数々のメディアでCBDに関しての記事を作成しています。最近では、周囲の人に対してCBDの魅力を伝える活動も個人的に実施中。
CBDリキッドランキング

関連記事一覧