• COLUMN
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
  • HOME
  • 記事
  • COLUMN
  • 余った大麻の茎を有効活用する10個のアイデア!捨てずに再利用しよう!

余った大麻の茎を有効活用する10個のアイデア!捨てずに再利用しよう!

大麻を使用するとどうしても茎の部分が余ってしまいますよね。そのまま捨ててしまうという方も多くいるとともいますが、実は大麻の茎には意外な利用方がたくさんあります。

大麻の茎を有効に活用する方法を知って、役立ててみてはいかがでしょうか?

そこで今回は大麻の茎を活用する10個のアイデアを紹介します。

「ただ、捨てるだけじゃもったいないな」

と感じていた方は是非参考にしてみてください。

そもそも大麻の茎は喫煙可能?

大麻の茎の部分は多くの場合、余ってしまい最終的に捨てることがほとんどですが、中には茎を細かく粉末状にして喫煙してみる方もいるようです。しかし、大麻をより美味しく味わうためには茎の部分を取り除いた方がいいでしょう。

茎は繊維状になっており、熱の伝導率が高いため、大麻を使用する際に望ましい温度よりも高温で燃焼してしまいます。確かに、茎の部分にも大麻の有効成分は残っているのですが、喫煙用として使ってもあまり美味しいとはいえず、逆に喉や肺を痛めてしまう可能性もあります。

通常の大麻のように「ハイ」になるほどの効果があるわけではないので、余った茎を喫煙用に使うのはあまり効果的とはいえないでしょう。

余った大麻の茎を有効活用する10個のアイデア

それでは余った大麻の茎を有効活用するアイデアを紹介していきます。そもそも大麻の茎はさまざまな用途で使われてきたものでもあります。なので、想像以上に数多くの利用方法が存在します。

数ある再利用方法をチェックして、自分に合った使い道を見つけてみてください。

①カンナビスバター

市販のバターに大麻の茎を混ぜることで「カンナビスバター」を作ってみてはいかがでしょうか?

ただし、カンナビスバターを作るためにはバターと同量の大麻の茎が必要となります。作り方は簡単で鍋にいれたバターを弱火で溶かしていき、その中に粉末状にした茎を入れて煮込むだけで完成します。

作ったカンナビスバターはさまざまな料理で使うことができます。大麻チョコのエディボーを作る際のベースに使うこともできるので非常におすすめです。

②お茶やホットココアに混ぜる

紅茶やホットココアなどに細かくした大麻の茎を入れることでまた違った味わいを作り出すことができます。茎に含まれる有効成分をしっかりと吸収できるので、こちらの活用法も非常におすすめです。

作り方としては、ティーパックなどに細かくした茎を包んで、低温で7分程度煮てから、好みの飲み物に混ぜて使ってください。

③カクテルに混ぜる

「大麻カクテル」とも呼ばれる利用方法で、好きなお酒に茎を入れることでお好みのカクテルを作ることができます。作り方としては、まず茎をオーブンで加熱し脱炭酸してからお好みのアルコールに混ぜてください。

数ヶ月間漬けておくとカクテルのベースなどに使うことができます。ただし、大麻入りのアルコールは効き目が非常に強いため、使用には注意が必要です。あまり耐性が強くない人はやらない方がいいでしょう。

④茎ハッシュオイル

「ハッシュオイル」とは、大麻を濃縮した抽出物のことで、これを茎を使って作ってしまおうというアイデアになります。まず、大麻の茎を細かくなるまで砕き、使う前にオーブンなどで加熱することで脱炭酸していきます。

99%イソプロピルアルコールを満たした容器に下準備をした大麻の茎を加えて、激しく振ってから濾過していきます。取り出した液体を底の広いお皿やボウルなどに移し、風通しの良い場所に置いてアルコールを飛ばしたら完成です。

茎には大麻の有効成分はそこまで含まれていないものの、より濃縮したハッシュオイルならより強い効き目を得ることができるでしょう。

 

⑤茎バブルハッシュ

「バブルハッシュ」とは、氷水を使用して大麻を攪拌することで大麻樹脂をふるいわけ、有効成分を抽出したものを粉末状にして作ります。これを作るには大量の茎が必要となります。

通常であれば茎以外の部分を使用して、より強力なバブルハッシュを作るために利用される方法ではあるので茎で作っても期待するほどの効果は得られません。

しかし、茎にも大麻の有効成分は残っているため、それを余すことなく有効活用するための方法として向いています。

⑥塗り薬

大麻の茎には、THCだけでなくCBDも含まれており、抗炎症作用・抗酸化作用・抗菌作用などが得られます。なので、大麻の茎を美容クリームとして使うことでお肌に栄養を与える塗り薬として有効活用することができるでしょう。

作り方としては、ココナッツオイルと茎をゆっくりと時間をかけて加熱するだけでできます。さらに、ペパーミントやラベンダーを加えることで筋肉痛を和らげる効果が期待できるでしょう。

⑦ヘンプウィッグ

大麻を喫煙する際のブタンを避けたい方は、茎で作ったヘンプウィッグを使ってみるといいでしょう。余った茎から繊維を集め、紐を形成するために別の繊維と一緒にひねり、折り重ねてから、蜜蝋に撚られた麻繊維を浸すことで、蝋を拭き取って乾燥させれば完成です。

⑧麻

大麻の茎を使った麻紙を作り上げることもできます。メッセージカードなどに使って友人などを驚かすのに使ってみるのもおすすめです。

作り方としては、まず大麻の茎と紙切れを一晩水に浸し、水に浸った紙をブレンダーにいれてから完全に混ぜ合わせてください。

次に、スクリーンなどに乗せて乾燥させれば完成です。乾燥には24時間程度かかるので休日の暇つぶしなどに最適ですね。

⑨串

大麻の茎から串を作って焼き鳥を作ってみましょう。茎をナイフなどで削って鋭くして、一晩水に浸せば完成です。後は、お肉やネギなどを指してグリルすれば美味しい焼き鳥が出来上がります。

⑩スクリーン

大麻を入れるボウルにスクリーンを使っている場合は、茎を再利用することができます。中には、アルミホイルをスクリーンとして使う人もいますが、吸引すると非常に危険なのでおすすめできません。

そこで、余った大麻の茎をボウルに収まるサイズに割って詰めることで、体にとって無害なスクリーンが出来上がります。しかも、スクリーンにまで大麻の有効成分が含まれているので一石二鳥ですね。

まとめ

余った大麻の茎を有効活用するアイデアを紹介していきました。茎自体に大麻の有効成分はあまり多く含まれていないものの、さまざまな方法で濃縮することで再利用することも可能です。

さらに、飲み物や食べ物に混ぜて使うこともできますし、中には茎を使って紙や塗り薬を作ることもできます。さまざまな活用法があるので、使えないからと言ってそのまま捨てるのではなく、今回ご紹介したアイデアを参考にして、自分なりに大麻の茎を有効活用してみてください。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
VapeMania CBD Liquid No.1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。