• COLUMN
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
  • HOME
  • 記事
  • COLUMN
  • ハーバード大学の研究で大麻は頭が良くなる可能性があることが明らかに

ハーバード大学の研究で大麻は頭が良くなる可能性があることが明らかに

最終更新日 2020-05-12

数十年にわたり、科学者たちは大麻が長期的な脳の健康に害を及ぼすかどうかを解明しようとしてきました。

 

これまで、この種の大麻研究の多くは、思春期の大麻使用と成人期のIQに焦点を当てていますが、確実な大麻の影響を突き止められてはいません。

 

そんな中2017年に、ハーバード大学、タフツ大学、マクリーン病院が実施したFrontiers in Pharmacologyに掲載された研究によって、大麻は認知機能を改善する可能性があることが明らかになりました。

大麻が認知力を向上させる可能性

今回のハーバード大学らが実施したパイロットスタディは24人の被験者が参加し、3ヶ月間に渡って実施されましたが、残念ながら試験終了時に戻ってきたのは11人だけでした。

 

すべての参加者は、下記のいずれかの症状を医療大麻で治療している患者であり、ほとんどの患者は2つ以上の症状を持っていました。

 

・不安
・慢性的な痛み
・うつ病
・睡眠

調査方法

大麻治療の3ヶ月後、被験者らは2つの異なる認知テストを受けました。1つ目のテストは、「色名読みテスト」と呼ばれるものです。

 

このテストは、書かれた単語と違う色の単語を書くのにかかる時間を測定し、思考能力を評価します。

 

画像出典:おとなナビ博多

「色」と書かれている行は、漢字に惑わされずに文字の色を読みます。

 

行頭に「読み方」と書かれている行は、文字の色に惑わされずに漢字を読みます。

 

2つ目のテストは、数字のついた点をつなげることを要求される「トレイルメイキングテスト」を実施しました。

※「トレイルメイキングテスト」とは、認知の柔軟性を測定する試験。被験者が、番号の文字を書き入れた25個の円を番号順に結ぶ作業に要する時間を測定します。

 

その後、3ヶ月間のスコアを元のベースラインと比較しました。

結果

大麻治療後に被験者は、課題を終えるのスピードが速くなりミスが減少したことがわかりました。

 

さらに、被験者らは、

・現在の症状
・睡眠
・健康全般

など、さまざまな症状の改善を報告しました。

患者はオピオイドよりも大麻を選ぶ

マクリーン病院が発表した報告書の中で、Staci Gruber博士およびMarijuana Investigations for Neuscientific Discoveryのディレクターは、患者の42%がオピオイド鎮痛剤ではなく大麻を選択したと説明しています。

 

Gruber氏は、次の様に説明しました。

 

「大麻は、特にマサチューセッツ州やオピオイドの蔓延で多くの被害を受けている国の人々にとって重要です。」

 

また、2017年2月に発表された271人の回答者を対象とした調査などでも同様の結果が報告されています。

 

この研究では、回答者の30%がオピオイド系鎮痛剤よりも大麻を好むことがわかりました。多くの研究は、患者が大麻を鎮痛剤の有効な代替品と考えていることを示唆しています。

 

それでも、Gruber氏は、以下の様に述べました。

 

「さらなる研究が終了するまでこの問題を慎重に扱いたいと考えています。臨床研究者として、私は良いことや悪いことだけを調べることには興味がありません。それこそが、私たちの患者や嗜好用大麻の利用者が知る権利であり、期待する権利があります。人々は大麻を使うでしょう。それを最善かつ安全な方法を見つけ出すのことが私たちの責任です。」

THCが認知能力を改善し、脳の老化を減らす

被験者の数が少ないとはいえ、今回の研究には将来性があります。

 

2017年にマウスで行われた別の実験では、THC を毎日投与することにより認知能力を改善し、脳の老化を軽減ように見えたことが分かっており、また高齢のマウスを一ヵ月間大麻化合物で治療したところ、迷路のテストを完了したり、以前に学んだことを覚えたりする能力が向上したことが明らかになっています。

 

また、THCを投与した若いマウスは、テストでより悪い結果を示したが、一方で高齢マウスは、急速に認知能力を向上させていました。

 

治療後、高齢のマウスは治療をしていない若いマウスと同じような精神能力を示しています。

まとめ

 

今回紹介した研究は、験者の数が非常に少ない為、さらなる研究が必要ですが、「大麻を吸うと馬鹿になる」という汚名はそのうち無くなっているかもしれませんね。

 

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
VapeMania CBD Liquid No.1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。