• COLUMN
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
  • HOME
  • 記事
  • COLUMN
  • 大麻を使って動けない「カウチロック」って何?効果や注意点を解説!

大麻を使って動けない「カウチロック」って何?効果や注意点を解説!

大麻を常用している方によくある現象の1つに「カウチロック」があります。

聞き慣れない言葉でもあるため

「どんな状態になるの?」「ヤバい影響があるのでは?」

と思ってしまうかもしれません。確かに「カウチロック」は大麻を吸って動けなくなる現象でもあるため、言葉だけを見ればかなりヤバそうに見えてしまうのも無理はないでしょう。

そこで今回は大麻を使って動けなくなる「カウチロック」について詳しく解説していきます。言葉の意味や効果など気になるポイントを理解していきましょう。

「カウチロック」とは?

「カウチロック」とは、大麻を使用している人の間で使われるスラングの1つで、主にインディカ大麻を使用した際に生じる副作用です。

「カウチ」とは英語で「couch(ソファー)」を意味し、「ロック」は「lock(動けない状態)」を指す言葉です。

「カウチロック」とは、言葉の通り大麻を使用することで「ハイ」な状態になりすぎてしまい「動けなくなる」状態のことを指しています。

大麻のより強い効果を得たときに引き起きる現象で、原因については諸説ありますが、簡単な理解として「大麻を吸って動けなくなる状態」と覚えておきましょう。

また、大麻使用時に生じる「ハイ」な状態には主に3段階あるので、それも合わせて見ていきましょう。

大麻における3段階の「ハイ」①:バズ

大麻における「ハイ」な状態の第1段階が「バズ」です。どちらかといえば、落ち着いた気分で幸福感を感じ、軽い浮遊感を得る程度の効果が生まれます。

大麻を初めて使った人はこの「バズ」の状態を3段階目の「ストーン」だと勘違いすることもあるのですが、「バズ」だけならカウチロックのような現象はおきません。

大麻における3段階の「ハイ」②:ハイ

大麻を使用する際に起きるスタンダードな効果を「ハイ」と呼びます。「バズ」よりも良い気分を感じ、楽しくエネルギッシュな感覚が得られるでしょう。

集中力や創造性が高まるともいわれており、聴覚や視覚が向上するので音楽や映像と共に楽しむとより良い楽しみ方ができます。中には、自分でも制御できないほど笑いが止まらなくなるという人もいます。

大麻における3段階の「ハイ」③:ストーン

大麻におけるハイの最終段階が「ストーン」です。食欲が旺盛になる「マンチー」と呼ばれる状態になったり、ここまでハイになると全身が脱力し、活力が失われた状態になったりもします。

いわゆる「カウチロック」もこのストーンの状態でよく生じると言われています。

「カウチロック」はよく起きる?

「カウチロック」は、大麻を常用する方であれば一度は経験する現象でもあります。大麻を吸っている人のイメージでソファーなどに腰掛けて脱力している姿を想像する方も多いと思いますが、こういった状態のことを「カウチロック」と呼びます。

大麻ユーザーの間ではカウチロックになると、全身の力が抜けて、体の自由がきかなくなり動けなくなるといわれています。お酒を飲まれる方であれば「今日は酔いが早いな」と感じることもよくあるでしょう。

お酒のの大麻版と考えれば少しわかりやすいかと思います。

「カウチロック」はどんなときに起きやすい?

一概にこのような状態のときにカウチロックが生じるといったことは断定できませんが、大麻ユーザーの間では以下のようなときに起きると言われています。

  • 疲労が溜まっているとき
  • 睡眠不足のとき
  • 耐性があまりないとき
  • インディカの大麻を吸った時

やはり疲労や睡眠状態など体調に左右される部分が大きくあるようです。さらに、大麻を使い始めたばかりで耐性があまりついていないときにも、カウチロックが起きやすいと言われています。

中には、カウチロックが起きたことで「最近、疲れが溜まっているな」と判断する方もいるようです。そのため、大麻を初めて使う際は一人で使うのではなく、誰かと一緒に使用することをおすすめします。

「カウチロック」は悪いことなの?

ここまでの説明で

「大麻を吸って動けなくなるってヤバいな…」

と感じた方も少なくないでしょう。

しかし、「カウチロック」自体はそこまで悪い現象とは言い切れません。

大麻を常用している方にとっては、カウチロックを受け入れることで全身の脱力感からくるリラックスした状態とハイになって幸福な精神状態を楽しむことができるのです。

そのため、「大麻の使いすぎで動けない」といった感じとは少し異なり、意図的にカウチロックを楽しむ利用者も珍しくありません。

むしろ生活リズムが乱れているときや、睡眠が思うようにとれていないときなど、カウチロックの効果が改善に役立つともいわれています。

「カウチロック」から抜け出すにはどうすればいい?

「カウチロック」自体はそこまで悪い現象とは言い切れないのですが、それでも動けない状態が長時間続くことに不安を感じる人も多いでしょう。

ここでは、カウチロックになった際に、それを抜け出すには、以下のような方法が挙げられます。

  • コーヒーや炭酸飲料を飲む
  • CBDオイルを使う
  • しっかりと食事をして安静にする

ウチロックの状態になるとすぐに抜け出すのは難しくなるでしょう。飲み物や食べ物を摂取して安静にしたり、仮眠をとったりして20分程度静かにしていれば自然と収まるので焦らずカウチロックを楽しみましょう。

ある程度、動けるようになってきたらストレッチをしたり、シャワーを浴びたりなどして血行を促進し、ゆっくりと休息をとってください。カウチロックの余韻で幸せな気分に包まれながらリラックスすることができるでしょう。

実際に「カウチロック」を経験した人の声をチェック

Twitterから実際にカウチロックを経験した人の声を紹介していきます。どのような気分になり、どういった状態になるのかなど、経験を通じて語られるリアルな声をチェックしてみましょう。

カウチロックの感覚には、さまざまな種類があることが口コミからわかりますが、共通しているのは、それぞれの人がカウチロックを好意的に受け止めているということです。

「大麻を吸って動けなくなる」と聞くと少し怖いイメージを抱くかもしれませんが、大麻に身を委ねて最高のリラックスタイムが得られる楽しみ方の1つといえるでしょう。

まとめ

大麻を吸った際に動けなくなる「カウチロック」と呼ばれる現象について解説しました。

使ったことがない人にとっては恐ろしく感じる現象のように思えますが、実際に見てみると大麻のスタンダードな楽しみ方の1つであることが伺えます。

「カウチロック」の意味や効果を理解することで、大麻をより安全かつ効果的に楽しむこともできるでしょう。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
VapeMania CBD Liquid No.1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。