• NEWS
  • 大麻関連の最新注目ニュースを配信します。
  • HOME
  • 記事
  • NEWS
  • 大麻取締法改正要望書提出へ。山田美樹議員Twitterフォローで肯定派一致団結!

大麻取締法改正要望書提出へ。山田美樹議員Twitterフォローで肯定派一致団結!

20194月新宿区議選に立候補し今も大麻取締法改正のために活動を続けている成田賢壱氏が2020727日厚生労働省へ大麻取締法改正要望書を提出しました。読者の方はご存知の方も多いと思います。

成田氏のTwitter上で要望書に尽力して下さっている山田美樹議員のTwitterをフォローして大麻取締法改正をどれくらいの人が望んでいるか数字で表明しようと、キャンペーンを行いました。

今回は提出からこれまでの流れ、今後の動きについて解説していきます。

大麻取締法改正要望書提出までの過程

成田氏が要望書を提出するにあたり、Twitterで皆さんの意見を聞きたいとSlackでブラッシュアップを求め、できるだけ多くの方の意見を聞き、提出に向けて調整をして下さいました。  

大麻取締法改正要望書

続き、詳しくは下記Slack上で参加した人の意見も入れながら完成した要望書です。

ざっと内容は

  • 医療目的での使用、研究、販売、栽培などの構築
  • 海外の研究、適応疾患の参考例などを添付

短期間ではありながらも参加した人の意見を踏まえつつ、このような形に仕上げてくれました。個人的な要望もきちんと対応していただき参加者も一丸となって成田氏に託しました。そしてよいよ最終形でまとめた要望書を山田議員の政策秘書の方に提出です

山田美樹議員Twitterフォローで意思表明

画像出典:山田みき議員Twitter

山田議員は東京第一区 (千代田区・新宿区・港区)選出の自民党の衆議院議員。元外務大臣政務でもあり、大麻取締法改正を願う要望書提出に尽力してくださっています。

要望書を提出後、回答をいただくまでの間に出来ることとして山田議員のTwitterをフォローして大麻取締法改正を望む人を数字で表そうと成田氏がツイートし協力を求めました。

皆さんの協力があり、キャンペーン開始からわずか1日半で1000人以上増え山田議員もコメントしやすい状況になりました。Twitter上では、いいねやリツイートで広がりを見せどんどんフォロ

ワーが増えていき、数字では明らかに大麻取締法改正を望む人がいると目に見えてきました。ひとりひとりが出来ること。成田氏の堂々たる行動はなかなか出来るものではありません。

合法化を望むみんなが活動家であり今回のアクションはそのひとつです。一歩一歩意思表示をしていくことで大麻取締法改正へつながるのです。

厚生労働省、山田美樹議員からの回答は

数日後回答が届きました。厚生労働省からの回答です。

全体の内容はどっちつかずで曖昧のようにも感じますが、後半の文章には少々前向きな意見かなという印象を受けました。

これも世界がどんどん変わってきていたり、成田氏をはじめ、合法化に向けて実際に行動を起こしたり、今回の山田議員のTwitterフォローに賛同していただいた方、多くの方々が日本で発信、そして合法圏から現状、正しい知識を日本に向けて発信し続けている方がいるからではないでしょうか。

懸念されている部分も大いにあるようなのでまだまだこれからです。

山田議員からのメールの回答

尽力はして下さっているものの本人が勉強不足とのことで正直な気持ちが記されています。あまりよくわからない状態でありながらも尽力して下さっているのは現時点でも医療大麻の可能性は感じてはいる。ということでしょうか。

議論してくださる方が国会で増えれば理解も深まっていくかもしれません。今後の動きとして成田氏がコンタクトを取りながら理解を深めていく予定。大麻取締法改正への動きは続きます。

まとめ

要望書提出から出来ることとして行った山田議員Twitterフォローで意思表明をするということはこれから大麻取締法の改正へ向けてみんなで大きな流れを作るきっかけにもなったキャンペーンとも言えると思います。

今後も改正へ向けて出来ることをしていきたいものです。

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
VapeMania CBD Liquid No.1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。