美女とヨガ

大麻合法化により、ガンジャ・ヨガがブーム!

皆さん、ヨガはやったことがありますか?

ヨガは古代インド発祥の宗教的行法で、主にポーズ・呼吸・瞑想を行うことで身体や精神を鍛えてよりよい生活を送るものです。

ヨガにも様々な種類のものがあり、ハタヨガ、ホットヨガ、パワーヨガ、アイアンガーヨガなど難易度やポーズの種類によって細かく分けられます。

さらに最近では、大麻合法化をしたアメリカで大麻とヨガを組み合わせた新しいヨガであるガンジャ・ヨガがブームになっています。

そこで今回はガンジャ・ヨガについてせまってみたいと思います。

 

大麻ヨガをする女性
wellandgood.com

 

そもそもガンジャ・ヨガとはどういった意味があるのでしょうか?

 

ガンジャとは大麻の花から製造されたもののことを指します。

 

大麻の葉から製造されれば、マリファナと呼ばれます。

 

しかし、現在ではあまり区別されることはありません。

 

大麻の花の部分はテトラヒドロカンナビノール(THC)やカンナビジオール(CBD)が他の部位より多く含まれています。

 

それだけ大麻の効果を感じることができるということ。

 

ガンジャ・ヨガでは大麻を吸うことはもちろん、CBDやTHCが含有している製品を用いるようなので、大麻効果を一番感じるガンジャという名前をとったのかもしれません。

 

ガンジャ・ヨガの名前の由来は推測ですが、マリファナ・ヨガよりはマシな感じはします。

 

ガンジャ・ヨガのブームの経緯

ヨガをする女性たち

 

ガンジャ・ヨガがブームになってきたのは、アメリカの一部の州での大麻合法化です。

2018年1月よりカリフォルニア州では嗜好目的の大麻が合法化されました。

21歳以上であれば、誰でも購入することができます。

 

この合法化によって、大麻とヨガを組み合わせたガンジャ・ヨガがサンフランシスコとオークランドでブームになっています。

 

しかし、ガンジャ・ヨガはニューヨークやニュージャージーのような大麻非合法の州でもブームになっています。

 

その場合は何を用いるか。

 

それはCBD製品です。

 

大麻の成分であるCBDは法律にはひっかかることはなく、自由に所持・使用可能です。

 

さらにCBDには鎮静作用などがあるため、ガンジャ・ヨガと同じような効果があるようです。

 

そのため、大麻非合法の州でもガンジャ・ヨガを楽しむことができます。

 

ちなみに日本でもCBD製品は合法であるため、ガンジャ・ヨガを日本でも楽しむことができますよ。

 

ガンジャ・ヨガの流れ

ガンジャヨガのチラシ
From wellandgood.com

 

それではここからガンジャ・ヨガの流れを見ていきましょう。

 

ブームのガンジャ・ヨガではどのように行われているのでしょうか?

 

ある日本人がガンジャ・ヨガを体験した記事を参考にしてみます。

 

その人はガンジャ・ヨガレッスンを行っている団体のホームページから問い合わせをして、レッスンを体験したようです。

 

ガンジャ・ヨガのレッスン料は25ドル。

大麻代はこの25ドルの中に含まれています。

 

ヨガのレッスン時間は2時間です。

 

「レッスンを受けるためには条件を満たさなければいけません。」

 

・21歳以上であること

・ヨガや大麻の危険性を理解した上、主催者に責任を問わないこと

 

この2つの条件を満たした人が参加できます。

 

条件を満たして、支払いを済ませると開催場所の住所が送られてきます。

 

開催日当日になったら、その住所に向かうというわけです。

 

さて、ガンジャ・ヨガのレッスンになりますが、レッスン開始の始め約30分間は各自の自己紹介や様々な大麻製品を試します。

 

大麻製品も色々とあり、クッキー・グラノーラ・電子パイプ・カンナビスクリームなど様々です。

 

自分が使用しやすく、一番効果があると感じる製品を使うということですね。

 

そして大麻の効果がある程度感じてきたところで、90分間のヨガを行います。

 

ヨガの最中も大麻の効果を感じるよう大麻を吸ったり、食用大麻を食べたりしながらヨガを行います。

 

大麻を使いながらヨガをやると、通常のヨガよりもリラックスして穏やかな気持ちでヨガができるそうです。

ガンジャ・ヨガの効果

花

 

このガンジャ・ヨガはどのような効果があるのでしょうか?

ここからはガンジャ・ヨガの効果を探っていきましょう。

 

ストレスの軽減

 

ヨガは腹式呼吸によって血液中に新鮮な酸素を大量に取り入れることができます。

さらにポージングをすると、普段使わない筋肉を伸ばすことによって血流が高まります。

 

そのため、仕事などで溜まった疲労や筋肉の痛みが軽減され、身体のストレスがなくなっていきます。

 

ヨガだけでもストレスの軽減に効果がありますが、そこに大麻が加わることでさらに効果が上がります。

 

大麻は鎮静作用・筋肉弛緩作用などがあるため、大麻を使うことでよりヨガに集中でき、筋肉も通常のヨガよりも伸ばすことができます。

 

大麻とヨガはかなり相性が良いということですね。

 

筋肉痛の軽減

通常のヨガであれば普段使わない筋肉を伸ばすので、ヨガをした後に筋肉痛になることがよくあります。

しかし、ガンジャ・ヨガでは筋肉痛になることを軽減できます。

大麻は鎮痛作用もあるため、大麻を使用しながらヨガを行うと、筋肉痛を軽減することができます。

筋肉痛が抑えられるため、ヨガのデメリットである筋肉痛も感じなくて済むということですね。

 

まとめ

 

ブームであるガンジャ・ヨガについて知っていただけたでしょうか?

 

ヨガを行えば、肉体と精神に良い影響があります。

 

そこに大麻が加わると、よりヨガの効果を高めて充実した毎日を送ることができるでしょう。

 

CBD製品は日本では合法なので、CBD製品を使ったガンジャ・ヨガをぜひ試してみてくださいね。

参考サイト

・https://herb.co/guides/ganja-yoga/
・https://fyr2018.com/start-ups/cbd-greenrush/
http://news.livedoor.com/article/detail/14282656/

 

マリファナJP 大麻(マリファナ)専門のメディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。