大麻ビール

アルコールの時代は終了?”大麻(マリファナ)ビールで乾杯する日は近い!

2018年6月に「娯楽目的の大麻(マリファナ)の使用を認める法案」がカナダで可決ました。

 

カナダは世界で2番目、主要7ヵ国(G7)では初めて、娯楽目的の大麻(マリファナ)の使用を合法化する国となりました。

 

法案は2018年10月17から施行され、現在カナダで”大麻(マリファナ)市場”は大きな盛り上がりを見せています。

 

イギリスの新聞社「ガーディアン」によれば、カナダの娯楽用大麻市場は、近い未来120億〜200億カナダドル規模になると見込んでいます。


世界最大級の医療用大麻(マリファナ)製造企業の「キャノピー・グロース社」(カナダ)は北米で初めて上場した医療用大麻(マリファナ)製造企業となりました。

 

その「キャノピー・グロース社」がなんと..大麻(マリファナ)から醸造したノンアルコールビールを開発しているんです!

 

ノンアルコールということに加えグルテンもフリーなので非常に健康に良さそうですね。

 

この流れを受けて、カナダ国内では大麻(マリファナ)から醸造したノンアルコールビールの開発に各社が乗り出しています。

 

みなさん、気になるのは”味”じゃないですか?

 

「僕たちは世界で初めて、大麻(マリファナ)から醸造したビール作りを目指してるんだ。

 

実際に大麻(マリファナ)の葉、茎や根っこから作ったものをね。」

 

「初めは腐ったブロッコリーのような味のビールができたが、改良を重ね、今は普通のビールより辛口で香り高くなったんだ。」

 

「プロビンス・ブランズ社」のCEOは、そう語っています。

 

大麻ビールの効果

大麻ビール
From businessinsider

「大麻(マリファナ)ビール」には、通常のビールを飲んだ際に得られる酩酊効果と同等の大麻(マリファナ)の有効成分が含まれているという。

 

カナダの雑誌「マクリーンズ」によると、すでに特許は出願済みで、発売することになると世界初の「グルテンフリーかつアルコールフリーな大麻(マリファナ)ビール」が誕生するというわけです!

 

2018年11月に現在カナダで急成長している「ロスト・クラフトビール社」とも提携したこともあり、今後この動きは加速するでしょう。

 

早ければ2019年に販売されることになるであろう大麻(マリファナ)ビール。

 

非常に楽しみですね。

 

【関連記事】遅かれ早かれ、Amazonが大麻産業に参入する日は必ずやってくる。

マリファナJP 大麻(マリファナ)専門のメディア

大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。