ビバリーヒルズ

アメリカ・カリフォルニアで大麻を体験するのにおすすめな地域ベスト5

エメラルド・トライアングル(The emerald triangle)

エメラルドグリーン

画像出典:sfchronicle

エメラルド・トライアングルは、アメリカ合衆国カリフォルニア州北部のメンドシーノ郡、ハンボルト郡およびトリニティ郡を合わせた地域を指し、この3つの地域がアメリカ合衆国の中でも最大の大麻生産地域となっていることから名付けられました。

誰にオススメ?

大麻愛好家

いつがおすすめ?

5月~11月

ハムボルト、メンドチーノ、トリニティーはカリフォルニアで最も有名で、伝説の大麻をいくつも育ててるといわれています。

歴史もとても深く、この旅行は、まずサンフランシスコから100マイル先にあるエメラルドファームズにあるホップランドからスタートします。ここはカリフォルニア唯一の太陽光発電で動いてる大麻ショップで、ヴェイプペンを購入でき、ヨガのクラスも受講でます。

また、レッドウッドと湖に囲まれていて素晴らしい自然を堪能できます。


エメラルドファーム

画像出典:thehybridcreative

ハンボルトカンナビスツアーは、アルカタで外で育てている小さい大麻畑にいき、店巡りをして、オイルの作成工場等も見学するツアーができます。さらに私有地巡りでハンボルトの一番人気の品種を吸うこともできます。

宿泊は、イーグルクリークランチにあるフィーリンググルービーに宿泊するのがおすすめです。州初めての大麻リゾートで牧場もあります。65acreのトリニティーセンターでふかふかのソファーで朝食が味わえます。

また、午後4時20分に大麻バーで食べ物などがもらえます。大麻の素晴らしさと知識を気持ちよく味わえるところです。大麻以外でも楽しめるところはたくさんあり、ハイキングや釣り、乗馬までも楽しめます。
ハイキングをする男性と犬


魚

【プロのヒント!】

ハンボルトの地元の大麻祭りの時期を調べて旅行プランを組みましょう。

大麻フェスのCannifest(キャニフェスト) は、4月にユーリーカーで行われます。新種の大麻の審査、吸引グッヅの審査などゲームやイベントが盛りだくさんです。

大麻フェス

画像出典:cannafest


大麻フェス

画像出典:cannafest

大麻フェス

画像出典:cannafest

11月には大麻フェス「Redway(レッドウェイ)」というイベントも開催されます。このイベントは、大麻の育成のコンテスト、ヘンプフェスなどがあり、同じ時期、同じ場所で開催されます。

ここでは大麻業界の方々もたくさん集まり、交流ができます。

サンフランシスコ ベイエリア(San Francisco bay area)

サンフランシスコ

【誰におすすめ?】

・誰でも

【いつがおすすめ?】

・年中

サンフランシスコは、カリフォルニアでもっとも洗練された街です。世界ランクの大麻がたくさんあり、大麻ディスペンサリーも点在していて、ヴェイプラウンジで大麻を吸ったり、ガンジャヨガのクラスも受けることができます。

大麻フェス

画像出典:pressdemocrat

さらには、大麻吸いながらマンチ―ディナーも体験できます。サンフランシスコは、歴史的建造物や食べ物まで全てそろっていてとてもオススメな地域です。4月20日には420スモークアウトイベントがゴールデンゲート パークス ピッピ―ヒルで開催されます。

ジョイントを持つ男性

画像出典:pressdemocrat

ベイブリッジを渡りオークランドにいけば、アメリカで初めて大麻を合法に販売をしたお店があります。大麻が吸えるスポットで絵を書いたり、彫刻をしたりなどオークランドで自分のクリエイティブ力を高めましょう。大麻吸いながらワインの試飲ができるツアーもあります。


大麻ツアー

画像出典:daily.sevenfifty

【プロのヒント!】

サンフランシスコを拠点にして文化や食を楽しみましょう。エメラルドカントリーツアーなどでサンタローザで半日~数日間、大麻を吸いながら文化を学ぶことができます。420イベントもぜひ参加してみてくださいね。

ロサンゼルス (Los Angles)

ロサンゼルス

【誰におすすめ?】

・豪華さを求める人

【いつがおすすめ?】

・いつでも

嗜好用大麻の合法化が遅かったものの、ロサンゼルスは、現在、世界で一番大きい大麻のマーケットをもっています。ここロサンゼルスでは、最も高価な大麻が手に入ります。およそ1700店舗で大麻が購入できますが、もし一店舗に選ぶのであればBuds and Roses がおすすめです。

有名な大麻の品種や幻の品種、伝説の品種がたくさんあり、ハリウッドセレブも御用達です。


アメリカのディスペンサリー

画像出典:budsandrosesla


アメリカのディスペンサリー

画像出典:budsandrosesla


アメリカのディスペンサリー

画像出典:budsandrosesla

Trainweckという名前の非常に人気のある大麻の品種も購入できます。極上の経験を味わいたのであれあば、White rabbit high というお店に行くべきでしょう。

大麻が吸い放題のサロンで芸術から食べ物まで全てをそろえています。さらにシェフとのプライベートディナーで大麻料理を楽しみましょう。


大麻アフタヌーンティー

画像出典:whiterabbithightea


大麻アフタヌーンティー

画像出典:whiterabbithightea

本場のLAを経験したいのであれば、Hitman coffee shopがおすすめです。会員制なので会員登録が必要ですが、会員になると施設が利用できガラスギャラリーやアートギャラリーを見ることができます。自分の大麻を持っていき、豪華な機材使って大麻を吸ってみましょう。


大麻カフェ

画像出典:yelp


大麻吸引器具

画像出典:yelp

【プロ意見!】

新しい大麻関連のベンチャー企業に目を輝かせてみましょう。色々な大麻関連の事業を行っている人々がたくさんいます。LAで最も期待される会社は、The Swan West Hollywoodのホテルの中で店舗運営をしている「Lord Jones社」です。この会社はすべてのCBD製品に、アメリカで生産されている最高級のCBDが注入されています。ロードジョーンズ社製品は、THCを含んでいません。

大麻グミ

CBDグミ 画像出典:lordjones

大麻のボディーオイル

CBDボディーオイル 画像出典:lordjones

コーアチェラ・バレー (the coachella valley)

コーアチェラ・バレー

【誰におすすめ?】

・快楽主義な人

【いつがおすすめ?】

・10-5月

デザートホットスプリングス、カシードラルシティ、ジョシュアツリー、パームスプリングスには、大規模な栽培施設、大麻に優しいリゾート施設、そして気候にとても恵まれているこの地域は高級大麻ディスペンサリーがたくさんあります。

観光客が減少し、廃れていた地域も現在は、大麻のおかげで復活しています。

O resort and spa、 Living water spa、Desert hot springs innでは、大麻吸いながらプールに入れるだけでなく、マッサージ、部屋まで大麻を届けるサービスなどがあります。


大麻の吸えるホテル

画像出典:the-o-resort


大麻の吸えるプール

画像出典:the-o-resort

サンディエゴ(San Diego)


絶景

画像出典:pokke magazine

【誰におすすめ?】

・好奇心旺盛な人

【いつがおすすめ?】

・いつでも

サンディエゴは、ビールツアーから食べ物ツアー、バスツアーなどとにかくツアーがとても豊富で誰が旅行に行っても楽しめます。さらに自分でボングを作ったり、ガラスアートがあったり、料理教室があったりと、多種多様なツアーがたくさんあります。

【プロ意見!】

サンディエゴ地域では職務質問が多いいため、大麻を持って運転するのは止めましょう。

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

 

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
CURA セレクトCBDオイル1000mg
【2020年版】世界中の大麻愛好家が集まる、大麻に寛容なアメリカのホテル8選

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。