ビバリーヒルズ

アメリカ・カリフォルニアで大麻を体験するのにおすすめな地域ベスト5

エメラルドグリーン
From sfchronicle

 

エメラルド・トライアングルは、アメリカ合衆国カリフォルニア州北部のメンドシーノ郡、ハンボルト郡およびトリニティ郡を合わせた地域を指し、この3つの地域がアメリカ合衆国の中でも最大の大麻生産地域となっていることから名付けられました。

誰にオススメ?

大麻愛好家

いつがおすすめ?

5月~11月

 

ハムボルト、メンドチーノ、トリニティーはカリフォルニアで最も有名で、伝説の大麻をいくつも育ててるといわれています。

歴史もとても深く、

この旅行は、まずサンフランシスコから100マイル先にあるエメラルドファームズにあるホップランドからスタートします。ここはカリフォルニア唯一の太陽光発電で動いてる大麻ショップで、

ヴェイプペンを購入でき、ヨガのクラスも受講でます。

レッドウッドと湖に囲まれていて素晴らしい自然を堪能できます。

エメラルドファーム
From thehybridcreative

ハンボルトカンナビスツアーは、アルカタで外で育てている小さい大麻畑にいき、店巡りをして、オイルの作成工場等も見学するツアーができます。さらに私有地巡りでハンボルトの一番人気の品種を吸うこともできます。

宿泊は、

イーグルクリークランチにあるフィーリンググルービーに宿泊するのがおすすめです。

。州初めての大麻リゾートで牧場もあります。

65acreのトリニティーセンターでふかふかのソファーで朝食が味わえます。

また、午後4時20分に大麻バー(食べ物など)がもらえます。

大麻の素晴らしさと知識を気持ちよく味わえるところです。

大麻以外でも楽しめるところはたくさんあり、ハイキングや釣り、乗馬までも楽しめます。

【プロのヒント!】

ハンボルトの地元の大麻祭りの時期を調べて旅行プランを組みましょう。

大麻フェスのCannifest(キャニフェスト) は4月にユーリーカーで行われます。で新種の大麻の審査、吸引グッヅの審査などゲームやイベントが盛りだくさんです。

大麻フェス
From cannafest
大麻フェス
From cannafest
大麻フェス
From cannafest

11月には大麻フェスRedway(レッドウェイ)というイベントも開催されます。このイベントは大麻の育成のコンテスト、ヘンプフェスなどがあり、同じ時期、同じ場所で開催されます。

ここでは大麻業界の方々もたくさん集まり、交流ができます。

 

2.サンフランシスコのベイエリア San Francisco bay area 

サンフランシスコ

【誰におすすめ?】

ダブとDilatteが好きな人たち

【いつがおすすめ?】

年中

サンフランシスコはカリフォルニアでもっとも洗練された街です。

世界ランクの大麻がたくさんあり、調剤薬局も点在していて、

ヴェイプラウンジで大麻を吸ったり、大麻ヨガのクラスも受けることができます。

さらには、大麻吸いながらマンチ―ディナーも体験できます。

サンフランシスコは歴史的建造物や食べ物まで全てそろっていてとてもオススメな地域です。

4月20日には420スモークアウトイベントがゴールデンゲート パークス ピッピ―ヒルで開催されます。

大麻フェス
From pressdemocrat
ジョイントを持つ男性
pressdemocrat

 

ベイブリッジを渡りオークランドにいけば、アメリカで初めて大麻を合法に販売をしたお店があります。

大麻が吸えるスポットで芸術的な絵を書いたり、彫刻をしたりなどオークランドで自分のクリエイティブ力を高めましょう。

大麻吸いながらワインの試飲ができるツアーもあります。

 

大麻ツアー
From daily.sevenfifty

 

【プロのヒント!】

サンフランシスコを拠点にして文化や食を楽しみましょう。

エメラルドカントリーツアーなどでサンタローザで半日~数日間、大麻を吸いながら文化を学ぶことができます。

420イベントもぜひ参加してみてくださいね。

 

3.ロサンゼルス Los Angles

ロサンゼルス