• News
  • 大麻関連の最新注目ニュースを配信します。
  • HOME
  • 記事
  • News
  • 【タイ】1世帯あたり最大6株の大麻栽培を認める法案提出へ
タイ

【タイ】1世帯あたり最大6株の大麻栽培を認める法案提出へ

タイ誇り党(พรรคภูมิใจไทย、Bhumjaithai Party)は、人々が自宅で大麻を栽培できるようにする法案について意見を求めるため、主要な関係者と協議すると述べています。

主要関係者には、政府関係者、医療関係者、伝統医療従事者などが含まれています。

同党のSupachai Jaisamut議員によると、この法案はタイの麻薬法の改正を提案しており、この法案が可決されれば1世帯あたり最大6株の大麻の栽培が可能になるといいます。

この法案は、来週議会に上程される予定です。タイ誇り党は最近の選挙で、大麻の使用を合法化するという公約を掲げて選挙運動を行い、成功しました。

しかし、政府が医療目的の大麻使用を認める方向に動いただけで、公約は実現していません。

また同省は、大麻製品に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)の含有量を0.2%から1%に増加させることにも合意しました。

これまでの上限は、0.2%で、医療用大麻の支持者からは、現実的ではないと考えられていたため、今回の措置は、小規模な事業者を支援するためのものだと言われています。

なおタイは、2018年12月25日、医療目的と研究目的での大麻の使用を許可する麻薬取締法の改正がタイの国会にて承認されました。

しかし、国の許可なしに大麻を販売したり、使用したりすることは引き続き違法となります。

現時点で嗜好目的での大麻の使用は一切認められていません

また、販売目的での大麻の輸出入に関しては、長期にわたる禁固刑が課される可能性があります

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア

大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。