• コラム
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.

大麻は寝汗を防ぐことができるという研究結果

UCLA、スタンフォード大学、サンフランシスコ州立大学の研究者らが実施した研究により、THC(テトラヒドロカンナビノール)の合成薬であるドロビナールが、一部の患者、特に癌を治療中の患者の寝汗を軽減できることが明らかになりました。研究者らは、寝汗に悩まされている5人の癌患者におけるドロナビノールの使用を調査しました。カンナビノイドによる治療後に「寝汗の完全な解消」が報告された被験者が2人、「寝汗の軽減」が見られたのは、他の3人でした。

ドロナビドールとは、大麻に含まれるTHCの合成薬で、がん治療による吐き気や嘔吐の治療などに用いられています。寝汗は、がん治療の副作用として生じることがあります。乳房や前立腺を侵す癌のように、ホルモンの生産を阻害する癌もあります。大麻とドロビノールは、体内の炎症を和らげることができます。また、体の免疫反応を下げることで体温も下がります。

寝汗は、がん患者にとって、慢性的な不眠症につながる可能性があり、睡眠が妨げられれば、患者が日常的に機能する能力を妨げ、免疫システムを低下させてしまいます。研究者らは、今回の研究を以下の様に結論付けています。

患者が寝汗の問題を解消すると、不安や疲労などの他の症状も改善し、患者の全体的な生活の質の改善につながりました。ドロナビノールが患者に対する効果を確認するのに1週間もかかりませんでした。」

ドロナビノールは、化学療法に関連する吐き気と嘔吐の予防用、治療用として米国食品医薬品局(FDA)に認可されています。

[関連記事]大麻はがんに効く!?73%のがん専門医が大麻の効果を認識している

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻専門メディア


大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。
マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

🔽運営メディア(マリファナJP)
https://marijuana.jp/

🔽Youtube チャンネル(MJ CHANNEL)
https://www.youtube.com/c/MJCHANNEL2019

🔽Twitter
https://twitter.com/MarijuanaJP

🔽Facebookページ
https://www.facebook.com/mjp420/

🔽Patreon
https://www.patreon.com/marijuanajp

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
CURA セレクトCBDオイル1000mg

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。