• List
  • 全ての記事一覧
  • HOME
  • ブログ
  • List , News
  • 「喫煙者は新型コロナウイルスの症状が悪化する可能性がある」ニューヨーク市長

「喫煙者は新型コロナウイルスの症状が悪化する可能性がある」ニューヨーク市長

最終更新日

世界が新型コロナウイルス(COVID-19)に対して予防対策を取り続ける中、ビル・デブラシオ市長は、喫煙者は、新型コロナウイルスによる深刻な影響を受けやすくなる可能性があると警告しました。

新型コロナウイルスの大流行に世界的に騒がれる中、ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は記者会見を開き、新型コロナウイルスが、喫煙者に与える影響について特別な注意喚起をしました。

ビル・デブラシオ氏は、新型コロナウイルスについての講演の一環として、喫煙について以下の様に言及しました。

「新型コロナウイルス(COVID-19)は、ウイルスによって引き起こされる病気で、肺に影響を与え、息切れを引き起こす可能性があるため、喫煙者やvapeの使用者は、非喫煙者よりも、急性の影響を受ける可能性があります。もしあなたが喫煙者である場合、今は喫煙習慣をやめるのにとても良い時期です。」

デブラシオ市長は、演説の中で、喫煙者に対して、禁煙をし、必要なときには助けを求めるよう促しました。

市長はニコチンと大麻の摂取の間に特別な区別をしませんでした。

しかし同氏は、肺癌や心臓病などの既存の健康状態がある50歳以上の人は、新型コロナウイルスにかかりやすいと付け加えました。

しかし、急速に広がっている新型コロナウイルスに対応するために毎日の習慣を変えなければならないのは、喫煙者だけではありません。
世界中で、旅行や大規模イベントが中止に追い込まれています。

そして、大麻消費のためにジョイントに代わるものを探している場合は、RSOオイル、チンキ剤、大麻エディブルが推奨されています。

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

 

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。