女性インフルエンサー

大麻業界を盛り上げている海外の大麻系インフルエンサー15選

インフルエンサーはビジネスのジャンル問わずとても注目されています。

 

Instaglamが「インフルエンサー」という言葉を生み出しましたが、大麻インフルエンサーはYoutubeで配信をしている人々が多いです。

 

世界中で大麻の合法化がされる中、広告の規制によりまだ大麻業界は自由に広告を掲載できません。

 

その結果、大麻業界はインフルエンサーを主体とした広告に力を入れており、注目、人気が高まっています。

 

今回は15人の影響力のある大麻インフルエンサーを調べてみました。

 

 

1ビッグメイク BigMike(America)

大麻インフルエンサー
From BigMake Instagram

アメリカを拠点として活動しているBigMike、別名Michael Straumietisは、大麻の栄養素やサプリメントを開発しているAdvanced Nutrients社のCEOです。

 

Instagramは280万人以上のフォロワーを持ち、とても大きななコミュニティを成長させました。

 

Instaglamでは彼の私生活や、彼の大麻会社の製品などが見られます。

 

2スヌープドッグ snoop dogg(America)

大麻インフルエンサー
From Snoopdogg Instagram

スヌープドッグは、大麻業界でも最も有名な人物の一人で、世界的に成功している人気ラッパーです。

 

また、彼は「Leaf by snoop」という、大麻の育成とEdible(大麻入りお菓子)を作る会社や大麻の情報メディア「Merry Jane」も運営しています。

 

Instagramだけでも3,000万人近くのフォロワーがいて、彼はとても大きな影響力を持っています。

 

3ウィズ・カリファ Wiz Khalifa(America)

大麻インフルエンサー
From Wiz khalifa Instagram

ウィズ・カリファもスヌープドッグと同じく世界的に有名なラッパーです。

 

大麻関連の道具からアプリや大麻の品種を販売してます。

サイトでは420 collectionという大麻をテーマにした商品を販売しています。

 

どれもデザイン性にあふれていて格好が良いです。

さらにweed farmというゲームアプリも発売していて、スマホのアプリで大麻の育て方を学ぶことができます。

 

彼も、Instagramだけで3,000万人近くのフォロワーがいて、彼も非常に大きな影響力を持っています。

 

パーソナルブランド

4ブルマンズワールド Bubbleman’s World(アメリカ)

大麻Youtuber
From Bubbleman's World Youtube

ブルマンズワールドは世界中を旅して、ハシシや大麻の育成のプロデュースをしています。

 

ボング等の大麻の吸引器具のレビューだけではなく、スノーボードをする企画などの色々な旅企画も配信しています。

 

チャンネル登録者数は約12万人

 

5コーラルリーファー Coral Reefer(アメリカ)

大麻Youtuber
From Coral Reefer Youtube

コーラスリーファーは女性では珍しい大麻youtuberです。

 

彼女は高校の終わりころに大麻を好きになり、それ以来大麻という植物について学んだり発信することが大好きだそう。

 

大麻関連の質問や大麻関連のニュースなどを配信しています。

 

チャンネル登録者数約12万人

 

6レックスブレザー Lex Blazer(カナダ)

大麻Youtuber
From LexBlazer Youtube

彼のYoutubeチャンネルでは大麻の文化、大麻栽培のヒント、大麻の教育などを配信しています。

 

彼はまた大麻業界のコンサルティング、製品レビュー、ブランドマーケティング、講演なども行っています。

 

チャンネル登録者数約約14万人

 

7ザ・バッド The budd(アメリカ)

大麻Youtuber
From The Budd Youtube