セスローゲン

カナダ出身の俳優、コメディアン、映画製作者、脚本家のセスローガンが大麻会社「Houseplant」を設立

コメディアンのSeth Rogenと映画製作者のEvan Goldbergが水曜日にカナダで自社ブランドのHouseplantの設立を発表し、嗜好用大麻ビジネスに参入しました。会社設立の記者会見によると、この新しい会社は、大麻会社Canopy Growthとのパートナーシップであり、「Houseplantと同じくらい大麻を愛していることを人々に知ってもらうのが目的である」とのことです。

Seth Rogen氏は、長年にわたって大麻の支持者で、映画「Pineapple Express」と「Superbad」の主役であるRogen氏は、Goldberg氏とのコラボレーションであるこの会社について彼は、次のように語りました。

「Houseplantは、私たちの情熱と信念を通して物凄い熱意を持っている。私たちがビジネスに対して行った全ての選択は、長年の教育、経験、および大麻に他する敬意を反映している。」

早くから期待されているHouseplant

セスローゲンのインスタグラム
Seth Rogen instaglam

Canopy Growth社の社長兼CEOであるMark Zekulinは、この新しい会社に大きな期待を寄せています。そしてZekulinは次のように述べました。

「私たちは、以前からHouseplantチームと知り合いであり、大麻消費者に対する彼らの理解度、細部へのこだわり、そして彼らのビジョンへの意欲に感銘を受け続けています。私たちの会社は、彼らとパートナーシップを結ぶことに興奮しており、Houseplant社を世界最大の大麻ブランドの1つにするという我々の共通の目標に向かって努力しています。」

Canopy Growth社は、先進的な生産基盤と研究能力をパートナーシップである会社にもたらし、Houseplant社の創造性とビジョンを支えています。同社は、カナダで大麻および大麻製品を製造している大手企業であり、5大陸12カ国で事業を展開しています。

また同社は、ヒップホップの象徴とも言われているSnoop doggとのマーケティング契約を結んでおり、最近では、主婦の間で驚異的な大御所であるMartha Stewartと共同で開発した、新製品の大麻CBD製品を発表しました。

3種の大麻が発売予定

セスローゲンのインスタグラム
Seth Rogen instaglam

Houseplant社は、わかりやすく大麻を選べるように、近日中にエキスパートユーザーと新規ユーザーの両方を満足させられるように開発された、3種類の大麻をカナダで販売する予定です。最初のHouseplant Sativaは、来月から州の規制を受けた小売業者を通じて、British Colubia Online で販売される予定です。そしてHouseplant HybridとHouseplant Indicaが続き、それぞれの大麻は分かりやすくすぐに識別可能なデザインを持っています。

同社は、乾燥した大麻、ソフトジェルのカプセル、およびジョイントを全国に提供し、トロントで運営する予定です。Houseplant社は、カナダ人の生活を向上させ、大麻の品質、育成、指導、に力を注いでいます。Goldberg氏は、最後に以下のように述べました。

「この会社の立ち上げに向けて入念に準備するために5年間を費やしました。このようにして大麻への情熱をカナダ人と分かち合えてとてもうれしく思います。」

[関連記事]大麻ビジネスに参入しているアメリカンセレブ

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻専門メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。
マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。

日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。