ブランケットに包まる犬

大麻とペット

世界中が大麻(マリファナ)合法化の流れが広がる中、とある動画が話題となりました。

2015年4月11日に投稿されたこの動画は世界中で視聴され現在、約720万回再生を記録している動画です。(2019年1月現在)ライスクリスピーというアメリカで人気のお菓子を飼い主のバッグから盗み食いをしたLoki君。こんな事は日常茶飯事。

しかし、この日は少し違いました。Loki君が食べたライトクリスピーにはなんと大麻が入っていたのです。動画を見ると、Loki君は大麻入りのライトクリスピーを食べた後、目の焦点が全く合っておらず、舌を垂らしけいれんまでしてしまっています。

飼い主が舌を戻してあげると正気を取り戻した様子を見せますが、直ぐに喉で音を鳴らしはじめ、先程よりもけいれんが酷くなってしまったのです。数秒するとけいれんは止まりますが、何かとてもダルそうな表情のLoki君。終始、酩酊状態で動画に映るLoki君でしたが、飼い主が直ぐに獣医を呼び、飼い主の20時間以上の介抱の結果何事も無かったように回復する事が出来たそうです。

今回の件は心苦しい、事故という事ですが、近年では医療用大麻・嗜好用大麻が合法化されてきた影響で、ペット用の大麻製品も市場に出回っています。サプリメントやクッキーといった経口食品から、軟膏の様な塗るタイプの製品もあるそうです。ワシントン州にあるCanna-Pet and Canna-Companion ではペット用の大麻サプリメントを販売しています。

犬の大麻製品
From /cannacompanionusa
犬の大麻製品
From cannacompanionusa

経営者は、獣医の夫妻はペットの痛みの鎮静に効果があるとしているそうで、現在でも人気も非常に高く、犬の大きさによって配合量を変えたり、猫用のサプリメントの販売も現在行なっております。
また、数年前からはペット用の処方箋として大麻の入ったものを処方している薬局も増えています。上記の様に用法用量さえ守れば、ペットにもとても効果があると言う発表も出ている医療用大麻。

 

【関連記事】地球を救う最も安い方法は大麻である可能性

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻専門メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。
マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。

日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

関連記事一覧