睡眠中の女性

大麻は不眠症に効果的!?CBDオイルを使用して良質な睡眠をとる方法

単刀直入ですが、あなたは最近「眠れない…。」と思ったことはありませんか?

もしくは、不眠症を抱えていませんか?

 

日本では不規則な生活やストレスから、不眠になっている人が急増しています。

 

平成26年の国民健康・栄養調査ではなんと国民の約20%が慢性的な不眠を抱えているそうです。

 

慢性的な不眠が続くと、「不眠症」となり身体にさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

 

また、一旦不眠症になってしまうと治りにくく、治療も副作用がある睡眠薬を使わなければいけません。

 

しかし、大麻なら不眠症を治療できるかもしれません。

大麻に含まれるTHCやCBDが不眠症改善や睡眠促進に役立つことがわかっています。

 

そこで今回は、医療大麻による良質な睡眠をとる方法をご紹介します。

不眠症の女性

そもそもなぜ不眠になってしまうのでしょうか?

 

それにはさまざまな要因がかかわってきます。

不眠症の要因は以下の通り。

 

・不安やストレス

・体内時計の乱れ

・間違った睡眠習慣(寝酒、休日の寝だめなど)

・うつなどの精神疾患

・アルコールや薬の影響

・脳疾患や生活習慣病など

 

これらの要因が複合的に絡み合って不眠が慢性化して、不眠症となってしまいます。

 

日本は24時間社会であるため、昼夜問わない不規則な生活をする人が多いです。

 

コンビニや居酒屋は24時間空いていますし、看護師や介護士などの仕事では夜勤があります。

 

そのため、体内時計が乱れていくと同時にストレスを抱えてしまい、それが引き金になり不眠症になってしまうようです。

 

不眠症は治りにくい

睡眠中の女性

一度不眠症になってしまえば、治りにくいです。

 

なぜなら、いきなり不眠症の原因である生活習慣を変えることができないからです。

 

たとえば不眠症の原因が仕事だった場合、仕事を辞めれば不眠症は改善されるでしょう。

しかし、収入がなくなってしまうため、そんなに簡単に仕事を辞めることはできません。

 

そのため、不眠症の原因がわかっていても不眠症を治すことができないのです。

 

不眠症の一般的な治療方法

薬

不眠症治療には薬を用いない治療(睡眠習慣改善・高照度光療法)、薬を用いる治療(睡眠薬)の2つがあります。

 

しかし、薬を用いない方法は比較的軽度の不眠症にしかあまり効果がなく、不眠症が慢性化すると薬を用いる治療がメインとなります。

 

不眠症の治療には睡眠薬が用いられますが、睡眠薬は副作用が強い薬です。

 

睡眠薬の一般的な副作用としては、持ち越し効果・記憶障害・早朝覚醒・筋弛緩作用・奇異反応などがあります。

 

とくに持ち越し効果はよく起こる副作用です。

 

持ち越し効果とは睡眠薬の効果が覚醒後も続く副作用。

 

そのため、頭がボーッとしたりして、仕事や勉強がはかどらないことも多々あります。

 

また、睡眠薬には依存性があるものもあり、日常的に常用する人が依存症になってしまうこともあります。

 

大麻由来のCBDオイルによる良質な睡眠をとる方法

医療大麻

「不眠症だが、睡眠薬を飲みたくない!」

「不規則な生活をすぐに変えられないが、ぐっすり寝たい!」

という人は医療大麻を使うことをおすすめします。

大麻に含まれるCBDやTHCは不眠症などの睡眠障害に効果があると言われています。

CBDは不安やストレスなどを緩和させるので、その結果良質な睡眠がとれるようになります。

また、THCはリラックス効果があるので、睡眠前に身体をリラックスさせ入眠しやすくします。

嗜好用大麻では効果が弱いこともあるので、利用する際には医療大麻を用いるようにしましょう。

ちなみに医療大麻には2種類の大麻があります。

インディカ種とサティバ種です。

インディカ種はリラックス効果があり、痛みや不眠症などに効果があります。

サティバ種は高揚感をもたらし、疲労やうつ病などに効果があります。

質の高い睡眠をとるなら、インディカ大麻もしくはインディカ優性大麻を利用しましょう。

効果がある具体的な大麻品種をあげると、Granddaddy Purpleもしくはそれに近いものをおすすめします。

しかし、人によって体質があるので自分に合ったものを試す、大麻に詳しい人に聞いて一番よいものを選んでください。

サティバ種とインディカ種を掛け合わせたハイブリット種もあるようです。

そういった品種も効果があるかもしれませんね。

大麻を摂取する時間の目安は喫煙の場合は睡眠の10分前、食品の場合は睡眠の1時間前に摂取するようにしてください。

食品で摂取する場合はTHCが30mg含まれているものを目安にするとよいでしょう。

就寝前の大麻の喫煙はあなたにどのような影響を与えるのか?

↑↑↑こちらの記事ももし興味があればチェックしてみてください!

 

まとめ

医療大麻を用いた良質な睡眠をとる方法を理解していただけたでしょうか。

 

・不眠で悩んでいる人

・不規則な生活をすぐに変えられない人

・不眠症治療をしても効果がなかった人

・良質な睡眠をとりたい人

 

これらの人は医療大麻が助けになるかもしれません。

 

ぜひ医療大麻を試してみてください。

 

日本に住んでいて大麻を試せない人は、CBDオイルを利用してみるのもおすすめです。

 

CBDオイルは日本で合法ですし、不眠症などの睡眠改善効果も期待できます。

 

大麻やCBDオイルを使って、良質な睡眠を手に入れてくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考サイト

・https://merryjane.com/health/heally-on-health-how-to-get-better-sleep-using-medical-cannabis

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou/h26-houkoku.html

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。