車に乗っている二人の美女

大麻ビジネスに参入しているアメリカンセレブ(随時更新)

大麻の合法化が世界中でされる中、アメリカでは大麻を吸ってる有名人と呼ばれる人たちはとてもたくさんいます。また、その有名人の中でも大麻のビジネスをしてる人たちもたくさんいます。彼らは、自分のブランドの価値を、商品と結びつけることでブランディングをしてビジネスをしています。

大麻ビジネスの参入により、人気が再来している例もあるそうです、大麻のビジネスは本当に幅広く人々に影響することができ、ビジネスの大きさを証明しています。今回はそんな大麻ビジネスに参入している有名人を、紹介していきたいと思います。

 

アメリカ人ラッパースヌープドッグ
大麻チョコ
From pentagram
大麻
From pentagram

2015年にleafs by snoopという大麻の育成とedible(大麻でできたおやつ)を作る会社を立ち上げました。大麻、オイル、ediblesをカリフォルニアのクールさを伝えながら販売することに特化しています。世界発のメインストリームの大麻会社としてSnoopDoggは誇りを持ってると語っています。スヌープドッグの他の記事はこちらでご覧ください!

【関連記事】アメリカの有名ラッパースヌープドッグが、初めて大麻を吸ったのは8歳か9歳の時と発言しました。

2.Whoopi Goldberg ウーピーゴールドバーグ(女優、芸人、歌手など)

ウーピーゴールドバーグ
From independent
大麻グミ
From om edibles
大麻製品
From whoopiandmaya

マーヤエリザベス(Maya elisabeth)と一緒にオーエムエディブルズ(OM Edibles)という生理痛のための大麻製品に特化してる会社を立ち上げました。女性向けに特化している商品の販売をしています。またウーピー&マーヤ(whoopi&maya)という医療用大麻の販売も行っており幅広く大麻ビジネスを行っています。

 

Wiz khalifa ウィズ カリファ(ラッパー)