• コラム
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.
癌治療している女性

医療大麻で癌が治るのか?癌への大麻の有効性

突然ですが、あなたは癌になったことがありますか?また、あなたの身内や知り合いで癌になったことがある人はいませんか?癌になってしまうと、ツライことばかりですよね。癌になってしまった臓器(胃や肺など)によっては、食欲不振や呼吸困難になり、満足な生活さえ送ることができなくなります。

また、癌の内臓痛は、耐え難いもので、痛み緩和のためにモルヒネなどを投与しなくてはいけません。さらに抗癌剤治療は、薬の効果が強力なため、吐き気や脱毛などのひどい副作用に悩まされます。癌になったらさまざまな苦しみを味わうことになるかもしれません。

しかし、そのツラさや苦しみを医療大麻が救ってくれる可能性があります。医療大麻には、癌細胞を死滅させる効果や抗癌剤治療の副作用を緩和させる効果がわかってきました。医療大麻で末期癌患者が治ったという事例もあります。そこで今回は、医療大麻の癌への有効性についてまとめてみました。

日本人と癌の関係性

新聞

まずは、日本人の命や生活を癌がどれだけ脅かしているかみてみましょう。平成21年の日本人死亡数の死因順位をみてみると、第1位は悪性新生物(癌)となっています。毎年約34万人の人が亡くなっており、この数は毎年増加傾向になっています。

もちろん死亡数の上昇とともに癌患者数も増加しており、厚生労働省の発表では2016年の新たに癌と診断された患者数は、約100万人でした。つまり、日本人の約100人に1人は、癌になっているということになります。これは、決して少ない数字ではなく、誰でも突然癌になってしまう可能性があります。

抗癌剤治療

癌治療している女性

癌治療には手術治療、放射線治療などさまざまな方法がありますが、ほとんどの癌治療で行われるのが抗癌剤治療です。抗癌剤治療を行う目的としては、癌が増殖を防いだり、転移や再発を予防したり、小さな癌を治療するためなどに用いられます。手術治療や放射線治療は局所的にしか治療することができませんが、抗癌剤治療は、全身を治療することができます。

しかし、抗癌剤は、異常なスピードで細胞増殖をする癌細胞を抑える効果がある一方、副作用も強力です。抗癌剤は、増殖を活発に繰り返す細胞に影響するため、皮膚や毛根、腸管、血液などの正常細胞が破壊されてしまいます。その結果、吐き気やだるさ、食欲不振・口内炎・脱毛・骨髄抑制などさまざまな副作用が起きます。そのため、健常人と同じように日常生活を送ることさえ困難となってしまいます。

医療大麻の効果

大麻と科学者

抗癌剤に代わる治療薬として注目され始めているのが、「医療大麻」です。医療大麻には、癌細胞を死滅させる抗癌効果と、癌治療の副作用を軽減させる2つの効果が期待できます。

・癌細胞を死滅させる抗癌効果

マドリードのComplutense大学の分生成物学者Christina Sanchezは、1998年に大麻の主要成分であるテトラカンナビノール(THC)が癌細胞の細胞自殺を誘発する一方、正常細胞には影響しないことを発表しました。以下の写真をご覧ください。黒く丸くなっているのが癌細胞で、縦長の細胞が正常細胞です。THCを投与すると、癌細胞は破壊されており、正常細胞のみ残っているのがわかりますね。

癌細胞

2007年のハーバード大学チームの研究によれば、3週間のTHCの投与でマウスの肺癌腫瘍の成長を半分程度に抑え、癌の病変部位を縮小させることもわかっています。体内にあるエンドカンナビノイドシステムという身体的機能が、大麻の効果によって活性化し、癌細胞の死滅を促進させていると考えられています。

・癌治療の副作用を軽減させる

医療大麻には、癌治療の副作用を軽減させる効果もあります。研究により、大麻に含まれる大麻成分が食欲を刺激し、食欲を増進させることがわかっています。また、大麻には、鎮痛作用があるため、アメリカなどでは癌患者の痛み緩和のために医療大麻が処方されています。

吐き気や嘔吐にも大麻は有効です。脳内にあるカンナビノイド受容体が吐き気や嘔吐を制御しているといわれており、研究によって大麻成分がその受容体を活性化し、吐き気や嘔吐を抑えることがわかっています。このように、医療大麻は癌患者のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)も向上させることがわかっています。

医療大麻の有効性は認知されていない

大麻と薬

このように、さまざまな研究で医療大麻の癌への有効性は示されていますが、癌治療を行う専門医には、ほとんど認知されていません。なぜなら、大麻は今まで違法薬物で研究もあまりされていなかったからです。近年やっと大麻成分についての研究が始まり、次第に認知されているようですが十分とはいえないのが現状です。

Journal of Clinical Oncologyがアメリカに在住している癌専門医237人に調査したところ、医療大麻の癌の有効性について情報を得て、しっかりと患者に説明できる人は約30%程度でした。医療大麻合法国のアメリカでさえ、医療関係者に医療大麻の情報が伝わっていないのがわかりますね。大麻が違法薬物となっている日本では、医療大麻の癌への有効性はほとんど知られていないのでしょう。

まとめ

医療大麻の癌への有効性がわかっていただけたかと思います。医療大麻がどれだけ癌に効果があるかは、その人の体質や環境などに大きく左右されるでしょう。しかし、それは試してみないとわかりません。日本も嗜好用大麻の利用は解禁せずとも、癌患者の医療大麻は解禁してほしいものです。

参考サイト

・merryjane

・mhlw

・worked

MarijuanaJP|マリファナJP 国内最大の大麻専門メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。
マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。

日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.
ゆう
マリファナJPライターのユウです。 日本人には馴染みがない大麻についてのニュースや雑学を言葉で伝えることに一心不乱に取り組んでいます。 「大麻=悪」という考え方をなくし、より良い生活のために大麻を利用する世の中になることが夢です。
CURA セレクトCBDオイル1000mg

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。