• COLUMN
  • マリファナについての最新注目情報を配信します。All you need to know about marijuana.

オランダ・アムステルダムの大麻観光ガイド

アムステルダムは、世界中の大麻愛好家たちの中で大麻の聖地と言われており、世界各国よりたくさんの観光客が訪れます。

アムステルダムでは大麻だけでなく、MDMAやマジックマッシュルーム等のソフトドラッグの使用も非犯罪化されており、ソフトドラッグに対して非常に寛容な態度を示しています。

今回はそんなアムステルダムをより楽しむために知っておくべきことを7つご紹介させていただきます。この記事を読めば、あなたもアムステルダム通になれるかもしれません!

オランダの大麻の法律について

厳密に言うとオランダでは大麻は合法ではありません。オランダでの大麻の所持、使用は先に述べたように合法ではありませんが、非犯罪化されています。

非犯罪化されているので、あなたがコーヒーショップに行って、実際に大麻を購入し、所持、使用することは何も問題はありません。また、個人使用目的で5gまでの購入、5株までの栽培は法律で認められています。

個人使用目的での大麻の栽培は許可されていますが、販売目的での栽培は禁止されています

それでは、コーヒーショップはどのように販売用の大麻を仕入れているのでしょうか?

これは非常にグレーゾーンの話になりますが、各コーヒーショップオーナーはバイヤーを雇い、代わりに大麻を購入してもらうことによって大麻を仕入れており、各店舗500gまで所有が可能となっています。

アムステルダムの大麻のほとんどは観光客のためのもの

アムステルダム

アムステルダムのコーヒーショップに入ると、現地の人がほとんどいないことに気がつきます。コーヒーショップと言う名前から、カフェのようなお店を想像すると思いますが、実際は大麻の販売がメインで、コーヒーはおまけみたいなものです。店内も大麻の匂いで充満しており、現地の人々はほとんど利用しません。

オランダには大麻のを科学的に研究する機関が未だにない

カナダやアメリカの大麻が合法な州に住む人々であれば、その大麻の品種は何なのか、どこで育ったのか、どのような効力があるのかなどは容易に知ることができます。

しかし、アムステルダムの大麻はカナダやアメリカのものと比較すると情報が少ない傾向があります。これは大麻初心者の方々が、購入する大麻の情報を知ることなく購入してしまう恐れがあります。

もちろんコーヒーショップの中には品種名やインディカ、サティバ等の違いをしっかり説明してくれるお店もたくさんあります。もし説明がない場合にはしっかりと店員さんに確認した上で、購入しましょう。

大麻?ハシシ?自分が購入するものを理解しよう

コーヒーショップのメニュー

画像出典:coffeeshopmenus

購入するときに、あなたは何を買うべきか、そしてどのように使用するのか困惑すると思います。

販売している大麻を大きく分けると、以下の三種類がメインとなっています。

  1. 純粋な大麻
  2. 大麻とタバコのミックス
  3. ハシシ

また大麻の中にも種類があり、以下の中から好みの種類を選択する必要があります。

  • インディカ(リラックスしたい、ゆっくりしたい)
  • サティバ(よりハイになりたい、アクティブに行動したい)
  • ハイブリッド

インディカとサティバの違いなどについては以下の記事にて紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

そして大麻の種類や品種を選択した後に、どのように摂取するのかを選択する必要があります。摂取方法としては、以下の三点です。

  1. ジョイント(コーヒーショップによってはジョイントのまま購入できます)
  2. ボング
  3. ヴェポライザー

ボングやヴェポライザーを自由に使用できるコーヒーショップが多くありますので、様々な吸い方をしてみるのも良いかもしれません。以下の記事で大麻の摂取方法をご紹介させていただいております。

品種によって効果も大きく変わりますので、最初は純粋なインディカ種または純粋なサティバ種を購入することをおすすめします。当サイトでは大麻品種図鑑も更新しておりますので、実際にメニューを見て、購入したい大麻の詳細を知ることができます。

実際にアムステルダムのコーヒショップに行ってみよう

アムステルダムのコーヒーショップに行く前に、購入までの流れなどを理解することは非常に重要です。コーヒーショップではその名の通り、コーヒーを含む様々な飲み物を提供していますが、何と言ってもメインは大麻です。

まずはカウンターへ行き、大麻を購入しましょう。購入する際の注意点は④にて詳しく説明していますので、ご確認ください。

大麻を購入した後すぐに店内で大麻を使用することができますが、その前に飲み物を注文してから、大麻を使用することをおすすめします。

基本的にはコーヒーショップのメインエリアで大麻を使用する事になりますが、人前で大麻を使用することに抵抗がある人向けに、個室を利用できるコーヒーショップもあります。

大麻初心者は自分の限界を知りましょう。

大麻を持つ男性

自分の限界を知ることは非常に重要です。特にあなたが大麻初心者である場合には、自分の限界を知る必要があります。アムステルダムでは大麻の他にも、THC成分の入ったお菓子、いわゆるEdibleエディブルが多く売られています。

エディブルは肺ではなく、腸で大麻の成分を吸収するので、効果が出るのに時間がかかります。なかなかハイにならないからと行って、安易に食べる量を増やしたりするのはとても危険です購入の際に店員さんに適切な摂取量を必ず確認しましょう。

また、一人で大麻を使用するのではなく、友人などと一緒に摂取しましょう。複数人で大麻を使用することで、様々な品種や種類の大麻を味わうことができるでしょう。大麻を摂取すると非常に喉が乾きます。意識して、たくさんのお水や飲み物を摂取しましょう。

オランダ・アムステルダムのおすすめコーヒショップ5選



アムステルダムのコーヒショップ

画像出典:thrillist

  1. Bulldog-観光客たちの間では必ず訪れるべきだと言われている名店。
  2. Dampkring-深々としたソファがあり、猫と戯れながらチルできる名店。
  3. Grey Area-アメリカ人に大人気。著名人も多く訪れる名店。
  4. The Spirit-ピンボールマシーンのあるチルスポット。
  5. Easy Times-家でチルしているかのような居心地の良さはアムステルダムでもトップクラス。

まとめ

このようにアムステルダムは実に奥が深い観光地です。これからの旅行シーズン、ぜひアムステルダムに訪れてみてはいかがでしょうか。

海外で日本人が大麻を所持、使用しても良いのかという疑問は以下の記事でご紹介しております。

また、アムステルダムの他にも大麻を使用することのできる観光地は多くあります!興味のある方はぜひ確認してみてくださいね!それではまた〜!

マリファナJP 国内最大の大麻総合メディア
大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、嗜好用大麻等 多岐にわたり世界中の人々から必要とされている大麻を伝える、日本人のためのメディアです。マリファナJPでは大麻の関連の情報の発信をしていますが、大麻取締法を犯す事を「扇動、教唆、示唆、ほう助」する内容ではございません。日本では大麻の所持、栽培は違法ですので絶対に使用しないでください。

The following two tabs change content below.

K

マリファナJP代表のKです。 日本経済に新しいマーケットを誕生させると共に、日本人に大麻の素晴らしさを伝え、1人でも多くの日本人に大麻に対する正しい理解をしてもらえる様に現在活動しております。
VapeMania CBD Liquid No.1

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。